令和元年度公開講座『家族を亡くした悲しみを抱えるあなたに伝えたいこと』開催のお知らせ

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001766  更新日 令和1年5月8日

令和元年度公開講座『家族を亡くした悲しみを抱えるあなたに伝えたいこと』開催のお知らせ

目的

大切な家族を亡くした後に、つらく悲しい気持ちがしばらく続くことは一般的な反応ですが、時には嘆き悲しむ気持ちが長い期間激しく続くことがあります。落ち込んだ気分が続き、亡くなった事実を受け入れることが出来ない等の状態が続くと、心身に大きな影響が生じ、専門的なサポートが必要になることがあり、その状態を「複雑性悲嘆」と言います。

本公開講座は家族との死別(喪失)による悲嘆、複雑性悲嘆について理解を深めることを目的に開催します。併せて、複雑性悲嘆に関連した問題についての相談支援窓口の周知の機会とします。

主催

岩手県精神保健福祉センター

日時

令和元年5月25日(土曜)午後1時から午後4時30分(受付 午後0時30分から)

場所

岩手県福祉総合相談センター 4階 大会議室

対象

大切な御家族を亡くされた方、悲嘆のケアに関心のある一般の方、精神保健医療福祉等関係者

内容・日程

(1) 公開講座

対象:大切な御家族を亡くされた方、悲嘆のケアに関心のある一般の方、精神保健医療福祉等関係者

時間

内容

午後0時30分から

受付

午後1時

開会

午後1時から2時30分

【講義】「大切な家族を亡くしたあなたに~悲嘆とケア~」(仮題)

【講師】 防衛医科大学校 精神科医師 黒澤 美枝 先生

午後2時30分

閉会

 

(2) こころサロンENERGY

(大切な御家族を亡くした後の悲嘆の回復をサポートするプログラム)

対象:御家族を亡くされ、強い悲しみが1年以上続いている方

時間

内容

午後2時30分から4時30分

こころサロンENERGY

御家族を亡くした後の悲嘆の回復をサポートするプログラム

【助言】防衛医科大学校 精神科医師 黒澤 美枝 先生

午後4時30分

閉会

参加申込及び問合せ

参加希望者は、5月20日(月曜)までに事前申し込みとする。

(1) 精神保健医療福祉等関係者は、別紙1申込書によりファクスで申し込んで下さい。

(2) 遺族及び一般の方は、別紙2申込書により電話・ファクスで申し込んで下さい。

申込・問合せ先

岩手県精神保健福祉センター(担当:阿部)

〒020-0015 盛岡市本町通3丁目19-1(電話:019-629-9617 ファクス:019-629-9603)

その他

会場の駐車場は数に限りがありますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-23-3121 ファクス:0198-23-3122
健康づくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。