灯油等冬季間の生活を支える物品の購入費を支援します(令和3年12月22日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1015405  更新日 令和3年12月22日

原油価格高騰対策緊急支援事業について

市では、原油価格高騰の影響による低所得世帯の冬季間の経済的負担の軽減を図るため、対象世帯に対し灯油等冬季間の生活を支える物品の購入費の支援を行います。

支援内容

助成対象者

令和3年11月1日(基準日)時点で下記の全てに該当する世帯の世帯主もしくは代表者

(1)花巻市の住民基本台帳に登録されていること

(2)世帯全員が令和3年度市町村民税が非課税であること

ただし、基準日において、世帯全員の住所を高齢者施設等に移されている世帯及び生活保護受給世帯は除きます。

助成額

5,000円(1世帯1回限りとし、灯油購入助成券( 1,000円分×5枚)を交付します。)

冬季の生活を支える灯油暖房器具や防寒用品、雑貨類などの購入を希望する人には、灯油購入助成券ではなく現金(口座振込)による助成も可能です。

助成券の交付方法

申請が不要な場合

基準日において助成対象要件を満たしている世帯は、申請不要です。
注)12月中旬に該当世帯へ灯油購入助成券を簡易書留で郵送します。

現金支給(口座振込)を希望する方は、次の1~4の書類を同封する返信用封筒で提出する必要があります。
なお、現金支給までは、申請受付から2週間程度かかります。

注)令和3年12月中の申請の場合は、令和4年1月中旬の支給となりますので、ご了承ください。

  1. 助成方法変更申請書
    注)振込先口座は申請者名義の口座としてください。
  2. 郵送(交付)した灯油購入助成券(1,000円×5枚)
    注)必ず5枚すべて返送してください。
  3. 振込先口座の通帳の写し
    注)通帳見開き部分(名義人、取扱店名、種類、口座番号が記載されている部分)
  4. 申請者の身分証明書(運転免許証等)の写し
    注)顔写真が貼付されていない身分証明書の場合は、官公庁発行の身分証明書2点が必要です。
    (例)健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等
助成の辞退手続きについて

本事業による助成を辞退しようとする方は、次の1~3の書類を同封する返信用封筒で提出してください。

  1. 助成辞退届
  2. 郵送(交付)した灯油購入助成券(1,000円×5枚)
  3. 届出者の身分証明書(運転免許証等)の写し
    注)顔写真が貼付されていない身分証明書の場合は、官公庁発行の身分証明書2点が必要です。
    (例)健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等
申請書様式

 

申請が必要な場合

次の世帯は、助成対象要件を満たすことが分かる書類を添付し、申請が必要です。

  • 令和3年1月2日から令和3年11月1日の間に他市町村から転入してきた方がいる世帯
  • 令和3年11月1日時点で課税状況が分からない(令和3年度市民税・県民税申告もしくは令和2年分所得税確定申告をされていない)方がいる世帯
申請方法

申請が必要な方はあらかじめ灯油購入助成券交付または現金(口座振込)支給を選択することが可能です。
ご希望に応じて、次の書類を準備のうえ申請してください。
なお、灯油購入助成券の郵送(現金を希望の場合は口座振込)には、交付決定から2週間程度かかります。

現金支給(口座振込)のみ、令和3年12月中の申請の場合は、令和4年1月中旬の支給となりますので、ご了承ください。
申請書類一覧
注)1.から3.は「助成券」及び「現金支給」希望者が共通して提出が必要です。
注)4.は「現金支給」希望者のみ提出が必要です。
  1. 灯油購入助成券等交付申請書
  2. 世帯全員の令和3年度市町民税が非課税であることが確認できる証明書等(非課税証明書、令和3年度市町民税・県民税申告書もしくは令和2年分所得税確定申告書の控え等)
    (1)令和3年1月2日から令和3年11月1日の間に他市町村から転入してきた方
    (2)基準日時点で、令和3年度市民税・県民税申告もしくは令和2年分所得税確定申告をされていない方
  3. 申請者の身分証明書(運転免許証等)の写し
    注)顔写真が貼付されていない身分証明書の場合は、官公庁発行の身分証明書2点が必要です。
    (例)健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳等
  4. 通帳見開き部分(名義人、取扱店名、種類、口座番号が記載されている部分)
申請受付期間

令和3年12月10日(金曜)から令和4年2月28日(月曜)まで

申請書様式

 

申請窓口

健康福祉部地域福祉課(本庁新館2階)、各総合支所市民サービス課

助成券の利用について

利用期間

令和3年12月中旬(交付日)から令和4年3月31日(木曜)まで

利用方法

  1. 市内の灯油販売協力店(店頭販売・配達)で利用可能です。
    注)店舗によっては、店頭販売・配達のどちらかのみの場合もあります。
  2. 利用する灯油購入助成券の額を超える場合、その差額は灯油購入者の負担です。
    また、灯油購入助成券の額を超えない場合、その差額は返金されません。

利用できる販売協力店(令和3年12月22日現在)

灯油購入助成券が利用できるのは市内49店舗です。

注)対象販売協力店として登録されている店舗はポスターを掲示しています。

 

灯油販売協力店登録店舗ポスター

灯油販売協力店の募集について(市内灯油販売事業者向け)

今回の灯油購入助成券が利用できる販売協力店を募集しています。

灯油販売協力店として登録されるための条件

販売協力店として登録されるためには、次の条件を満たす必要があります。

  1. 花巻市内で灯油を販売する店舗を有している事業者であること。
    注)販売方法は「店頭販売」・「配達販売」とし、両方もしくはどちらかの販売のみが対象。
  2. 販売店側で助成券を換金するまでの期間の掛売対応が可能であること。
  3. 助成券の利用にあたり、次のとおり対応できること。
    ・購入金額が助成券の額面以下の場合は、差額の返金は行わない。
    ・配達販売の場合は、配達先で助成券使用枚数分の「領収書」を発行すること。
  4. 助成券の換金について、市の指定した様式にて報告書を作成し提出すること。
    注)使用済助成券の換金にかかる手数料は無料。
    注)様式は販売協力店登録時に提供。
    注)換金は月締め、翌月の10日報告書提出締め切り、20日換金分振込を予定。

募集期間(令和3年12月13日更新)

現在は、随時の申込を受け付けています。

申込方法

申込用紙に必要事項を記載のうえ、ファクシミリ送信または郵送で提出してください。

申込内容を確認後、後日、販売協力店登録の通知を発送予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

地域福祉課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
福祉企画係 電話:0198-41-3572 ファクス:0198-41-2761
指導監査係 電話:0198-41-3573 ファクス:0198-41-2761
保護第1係・2係 電話:0198-41-3574 ファクス:0198-41-2761
児童家庭係 電話:0198-41-3575 ファクス:0198-41-2761
地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。