住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(6月8日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1015746  更新日 令和4年6月8日

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

(1)住民税非課税世帯

国の「コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」」において、家計急変により受給資格があるにもかかわらず、申請がないことにより受給できていない世帯に対する支援として、令和4年度の課税情報を活用して対象となる世帯にご案内を郵送するプッシュ型給付を行うこととされました。令和4年度分の住民税(均等割)が非課税の世帯で、本給付金が支給済でない世帯が対象となります。

(2)家計急変世帯

令和4年1月以降の任意の1か月の収入を12倍し、1年間の収入見込み額が住民税非課税世帯相当であることが要件となります。(受付開始日は、準備が整い次第お知らせいたします。)

 

市では現在、国からの通知に基づいて準備を進めています。詳細が決まりましたらホームページ等でお知らせいたします。

(注)今回の見直しは、既に本給付金を受給された世帯に、再度支給されるものではありません。

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を支給します

市では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等を国が支援する「住民税非課税世帯等臨時特別給付金」を支給します。

給付対象者

(1)住民税非課税世帯

令和3年12月10日現在で花巻市に住民登録があり、かつ世帯全員の令和3年度分の住民税(均等割)が非課税である世帯(生活保護世帯含む)

注)世帯の全員が、住民税が課税されている他の親族等の税法上の扶養を受けていないことや世帯の中に住民税課税となる所得があるのに未申告の方がいないことが要件となります。

注)一人暮らしの学生の方は、ご両親等の税法上の扶養に入っているか、必ずご確認ください。

(2)家計急変世帯 【令和4年5月31日をもって、受付終了しました】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった世帯

上記の(1)及び(2)のいずれかに該当する世帯が対象です。

支給額

一世帯当たり10万円

申請方法

(1)住民税非課税世帯

申請が不要の方

市では、令和3年12月10日時点の世帯全員の住民税(均等割)が非課税である世帯に対し、「確認書」を順次送付しております。市から送付される給付金受取りに必要な「確認書」の記載内容を確認し、氏名等の必要事項を記入のうえ返信用封筒で返送して下さい。

申請が必要な方

(1)令和3年1月2日以降に転入した方がいる世帯

(2)世帯の中に申告をされていない方がおり、非課税世帯の確認ができない世帯

(3)令和3年11月以降に修正申告を行い、世帯全員が非課税となった世帯

該当される場合は、下記書類をご用意の上、市窓口にて申請して下さい。

「申請書(様式第2号)」

「申請者の本人確認書類(運転免許証等)の写し」※顔写真がないもの(健康保険証(表裏)等、住所が記載されているもの)は2点

「受取口座の通帳見開き(口座情報が記載されている)部分の写し」

「令和3年度住民税非課税証明書」 注)1)に該当する世帯のみ

申請書・チラシ

(2)家計急変世帯 【令和4年5月31日をもって、受付終了しました】
申請時点で住民登録のある市区町村へ申請が必要となります。新型コロナウイルス感染症の影響により、住民税が課税であった世帯全員それぞれが令和3年1月から令和4年9月までの間に収入が減少し、住民税均等割非課税と同様の事情にあると認められる世帯です。

収入の判定

(1)令和3年1月から令和4年9月までの任意の1か月の収入を12倍し、1年間の収入見込額として換算します。

(2)収入見込額で非課税相当限度額を超える場合は、所得見込額で判定します。

注)収入の種類は給与、農業、不動産、年金(遺族年金、障害者年金を除く)です。

非課税相当限度額

扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合 93.0万円 38.0万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 137.8万円 82.8万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 168.0万円 110.8万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 209.7万円 138.8万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 249.7万円 166.8万円
障害者・未成年者・寡婦・ひとり親の場合 204.3万円 135.0万円

注意

申請日時点の住民税課税の方それぞれの収入(所得)について判定します。

一度、給付を受けた世帯に属する方を含む世帯は対象になりません。

基準日(12月10日)の翌日以降に同一住所内で世帯分離をして別世帯になった場合であっても、基準日時点の世帯と同一世帯としてみなします。

 

該当される場合は、下記書類をご用意の上、市窓口にて申請して下さい。

「申請書 様式第3号」

「申立書 様式3号別紙」※収入に係る給与明細書・年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入・不動産収入に係る経費の金額が分かる書類を添付

「申請者の本人確認書類(運転免許証等)の写し」※顔写真がないもの(健康保険証(表裏)等、住所が記載されているもの)は2点

「申請者の世帯状況確認書類(戸籍謄本、住民票等)の写し」

「受取口座の通帳見開き(口座情報が記載されている)部分の写し」

「令和3年中の収入の見込額」又は「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書等)の写し

「戸籍の附票の写し注)令和3年1月1日以降、複数回転居された方

支給時期

申請に不備がなかった場合には市が受理した後、3週間程度で指定の口座へお振込みします。

振込通知書でのお知らせは省略していますので、指定口座の通帳をご記帳の上、入金のご確認をお願いします。

注)申請に不備があった場合には、その内容について郵送か電話連絡により確認後、お振込みします。

お問い合わせ先

【申請に関するお問い合わせ】

臨時特別給付金担当 電話:0198-24-1111(内線428,429)

【制度に関するお問い合せ】

内閣府では、当給付金に対するコールセンターを設置しています。

電話番号(フリーダイヤル):0120-526-145

受付時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日を含む。12月29日から1月3日を除く。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

地域福祉課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
福祉企画係 電話:0198-41-3572 ファクス:0198-41-2761
指導監査係 電話:0198-41-3573 ファクス:0198-41-2761
保護第1係・2係 電話:0198-41-3574 ファクス:0198-41-2761
児童家庭係 電話:0198-41-3575 ファクス:0198-41-2761
地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。