障がい児通所支援を利用されている保護者の皆様へ(お知らせ)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001891  更新日 平成31年1月18日

就学前の障害児通所支援利用者負担の多子軽減措置に伴う償還払いについて

多子軽減措置とは

制度の改正により、平成26年4月から、同一世帯に幼稚園等(※1)に通う兄または姉がいる場合、障がい児通所支援(※2)を利用している就学前児童の利用者負担額が軽減されます。軽減措置を受ける場合は申請が必要です。また、元々の負担上限月額によっては、軽減されない場合もあります。

  • (※1)幼稚園等とは、幼稚園、特別支援学校の幼稚部、保育所、情緒障がい児短期治療施設、認定こども園を指します。
  • (※2)障がい児通所支援のうち多子軽減措置の対象となるのは、児童発達支援、医療型児童発達支援、保育所等訪問支援となります。放課後等デイサービスは対象となりません

たとえば 兄(5歳)はなまる保育園に通園中、本人(3歳)児童発達支援でひまわりセンターに通所している場合、軽減後は利用者負担額が総費用の100分の10から100分の5になります。通園中の兄や姉が2人になると、利用者負担額が0円になります。

利用者負担額の償還払い

4月以降の利用者負担額(軽減前の従来の金額)については、事業者にいったんお支払いただきます。軽減後の利用者負担額の合算額(合算額が負担上限額を超える場合はその額)と実際に事業者へ支払った額との差額が生じた場合に、償還払いとなります。
※平成26年秋以降は、軽減された利用者負担額でお支払いいただくことになる予定です。

償還払いの申請に必要なもの

  • 多子軽減に伴う障がい児通所給付費支給申請書
  • 通園証明書
  • 利用者負担額の支払いを証明する書類(領収書)
  • 支給決定保護者名義の口座がわかるもの

問い合わせ・申請

花巻市健康福祉部障がい福祉課自立支援係 電話0198-24-2111(内線)512
大迫総合支所市民サービス課健康福祉係 電話0198-48-2111(内線)273
石鳥谷総合支所市民サービス課健康福祉係 電話0198-45-2111(内線)225
東和総合支所市民サービス課健康福祉係 電話0198-42-2111(内線)244

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。