非常用発電機をお貸しします

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1013949  更新日 令和3年3月30日

花巻市医療的ケア児等非常用発電機貸与事業について

花巻市では、市内に居住し、在宅で日常的に電源を要する医療機器等によるケアを必要としている医療的ケア児等やその保護者に対し、災害時等非常用の発電機を無償で貸与します。

事業の趣旨

医療的ケア児等がいる世帯に、非常用発電機を貸与することにより、災害等による停電が発生した場合においても人工呼吸器等電源を要する医療機器等を継続して使用できることで、新型コロナウイルス感染症がまん延する状況下においても、医療的ケア児等とその家族が在宅で安心して生活できる環境を確保することを目的としている事業です。
注)医療的ケア児等とは日常生活を営むために医療を要する状態にある障がい児または障がい者であって、医療の内容が下記のいずれかに該当するもの。

  1. 人工呼吸器管理
  2. 気管内挿管
  3. 鼻咽頭エアウェイ
  4. 酸素吸入
  5. たん吸引
  6. ネブライザー
  7. 中心静脈栄養
  8. 経管栄養(経鼻・胃ろうを含む。)
  9. 腸ろう・腸管栄養
  10. 人工透析
  11. 定期導尿
  12. 人工肛門

対象者

人工呼吸器管理、気管切開、酸素吸入など電源を必要とする医療機器が日常的に必要な方。

65歳以上の方については、自立支援給付(障害福祉サービス)の支給を受けている方が対象です。

非常用発電機について

ガソリンを燃料とした自家発電機となります。

《良い点》

  • 高容量であり、人工呼吸器、酸素濃縮器、加温加湿器の他、家電も使えます。

《注意点》

  • 使わないときでも定期的にエンジンをかけ、メンテナンスが必要です。
  • 屋内で稼働することはできないので、使用する場所の確保が必要です。

その他

  • 発電機を動かすためのガソリン、エンジンオイル、その他付属品等(接続するケーブル等)の購入費、上記のメンテナンス費用は、貸与を受けた方の負担になります。
  • 電源を必要とする医療機器を必要としなくなった場合は、発電機を返却していただきます。

詳しくは、添付ファイル「花巻市医療的ケア児等非常用発電機貸与事業実施要綱」をご確認のうえ、花巻市健康福祉部障がい福祉課自立支援係(0198-41-3580)までお問合せください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
自立支援係 電話:0198-41-3580 ファクス:0198-24-7729
地域生活係 電話:0198-41-3581 ファクス:0198-24-7729
花巻市基幹相談支援センター 電話:0198-41-3582 ファクス:0198-24-7729
障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。