ロタウイルスワクチンの定期接種化について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1008816  更新日 令和3年4月1日

ロタウイルスワクチンの定期接種が始まります

花巻市では、令和元年度から任意接種(法に基づかない予防接種)であるロタウイルス予防接種費用の一部を助成しておりましたが、 令和2年10月1日からロタワクチン予防接種が定期接種(法に基づく予防接種)となります。

下記に定期接種におけるロタウイルスワクチンの対象者等についてご説明します。

ロタウイルスとロタウイルス胃腸炎

ロタウイルスは乳幼児の急性重症胃腸炎の主なウイルスとして知られています。5歳までの乳幼児がほぼ全員かかる感染力の強い胃腸炎です。
主な症状は白っぽい水のような下痢、吐き気、吐く、発熱、腹痛です。
脱水症状がひどくなると点滴や入院が必要となることがあります。

ワクチンについて

現在、国内ではロタリックス(1価)とロタテック(5価)の2種類あります。どちらもウイルスの毒性を弱めた経口(口から飲む)生ワクチンです。

接種の際は花巻市から配布されるお知らせをご覧いただき、医師の説明をよく聞き、理解したうえで接種をするようにしてください。
どちらのワクチンを選択するかは直接医療機関にご相談ください。

また、同じワクチンで必要回数を接種してください。

接種回数などについて

ロタリックス(1価)

  • 接種回数(助成回数) 2回
  • 接種期間 生後6週から24週まで

ロタテック(5価)

  • 接種回数(助成回数) 3回
  • 接種期間 生後6週から32週まで

共通事項

  • 1回目の接種は出生14週6日までに行うことが推奨されています。
  • 標準的な接種間隔は初回接種を生後2月に至った日から出生14週6日後までに行い、2回目・3回目はそれぞれ27日以上の間隔を開けて接種。

定期接種における接種について

令和2年10月1日以降の下記対象者の接種は予防接種法に基づく接種となります。

対象者

花巻市内に住所のある令和2年8月1日以降に生まれた者であって、上記ワクチンの接種期間にある者

接種費用

ロタリックス(1価)、ロタテック(5価)ともに無料

受け方

  1. 生後2か月ごろに行われるこんにちは赤ちゃん訪問にて予診票が配布されます
  2. 下記指定医療機関へ母子健康手帳、予診票を持参し、接種を受けます

指定医療機関

(注)入院中や医師の指示により、指定医療機関以外で接種をしなければならない場合は、岩手県広域接種パスポートまたは依頼書が必要です。接種予定日の10日前までに母子健康手帳をお持ちになり健康づくり課または各総合支所健康づくり窓口で申請手続きをしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-23-3121 ファクス:0198-23-3122
健康づくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。