新型コロナウイルス感染症に係る6月以降の小中学校の対応についてお知らせします

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012249  更新日 令和2年5月29日

新型コロナウイルス感染症に係る6月以降の小中学校の対応について

市教育委員会では、6月以降の学校運営について協議を行いましたのでお知らせいたします。

なお、下記内容については現時点における判断であり、状況が変化した場合には改めて変更等を行うことを申し添えます。

市教育委員会では、各校と連携し、今後も学校における感染症予防に努めてまいります。

 

学校における基本的な新型コロナウイルス感染症対策について

衛生管理等について

文部科学省による、『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~』に基づく対応を徹底します。

 

学校行事について

運動会・体育祭について

  • 開催時期を2学期以降に延期

修学旅行・宿泊体験学習について

  • 開催時期を2学期以降に延期

校外学習・外部講師を招聘しての学習等について

  • 3密(密閉、密集、密接)等の感染症対策を講じた上で実施し、外部との接触(交流)により児童生徒が濃厚接触者となる心配が生じるものについては、延期または中止すること。

全校集会等の集会活動について

  • 密集等を防ぐため、人との間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空け、必要に応じて各教室に放送を流して活動する等の手立てを講じること。

水泳授業について

  • 児童生徒の密集・密接の場面が想定されるため、プール水の管理、手を触れる箇所の消毒、児童生徒の間隔は2m以上を保つ等、様々な感染リスクへの対策を講じること。また、保護者等に対して、感染リスクへの対策を講じた上で、水泳授業を実施することを周知すること。

学力保障について

  • 出席停止に該当する児童生徒の家庭での学習を支援する。
  • 家庭においてインターネットの利用が困難な児童生徒に対し、学校のパソコン教室の開放を検討する。
  • 休校期間中における学校図書室を利用した本の貸出を検討する。

「感染拡大注意都道府県」に相当する地域になった場合の対応について

  • 教室内の座席配置は、児童生徒の間隔を可能な限り2メートル(最低1メートル)確保する。
  • 施設の制約がある場合は、分散登校や時差登校等の手段により、可能な限り2メートルの間隔を確保する。
  • 分散登校等実施する場合は、基本的に、スクールバスの運行と給食の提供を実施する。

中学校の部活動について

  • 部活動については、基本的に中学校の体育館や校庭等を利用し(市体育施設及び地区社会体育館等の利用も可)、上記の感染が高まる3つの条件を徹底的に避けることを前提とした感染防止の準備・環境整備・生徒への指導を行ってから練習等実施可能とする。ただし、部活動への参加を強要しない。
  • スポーツ少年団等の活動も可とする。ただし、家庭学習時間の確保や抵抗力を高めることが必要であることから、部活動と同一種目のスポーツ少年団等の活動を実施する場合は、一連の活動としてとらえ、以下の部活動の活動時間・曜日の範囲内で活動し、遅くても20時には解散すること。
  • 活動時間は、最大でも平日2時間、休日は3時間とし、短時間で効率的な活動に努めること。
  • 平日1日、週休日1日はこれまでどおり部活動休養日とする。(個人練習を含む朝の活動は行わないこと)
  • 対外試合等については、中部教育事務所管内市町立学校を対象とし、2チーム(1対1)で実施できる。なお、花巻市内で対外試合等を実施する際の会場は、学校教育施設とする。
  • 外部コーチ、部活動指導員に対しては、学校から共通理解していただくようにする。

小学生におけるスポーツ少年団活動の実施に関する要請について

  • 活動する場合においては、上記の感染が高まる3つの条件を徹底的に避けることを大原則とすること。
  • 活動に当たっては、基本的に小学校の体育館や校庭等を利用し(市体育施設及び地区社会体育館等の利用も可)、活動時間は中学校の部活動と同様に、平日の場合2時間以内、週休日の場合3時間以内とし、最低でも平日1日及び週休日1日は休養日とするなど、活動が過度にならないようにすること。
  • 対外試合等については、中学校部活動と同様とする。

その他の留意事項

休校を見据えた準備の実施について

  • 校内研修の内容を見直し、ICT教育や新学習指導要領に対応するための研修(小中連携によるプログラミング教育、小学校外国語科等)の充実を図る
  • 授業動画をアップロードできる体制の早期構築を図る

児童生徒への指導等について

  • 教育相談室(風の子広場)において、不安を抱える児童生徒を対象とした電話相談を実施する
  • 新型コロナウイルスへの感染疑い等で欠席した児童生徒が偏見や差別、いじめ等の対象とならないよう、人権を尊重する意識を醸成すること(SNS利用の指導を含む)

家庭への協力依頼について

  • 「感染観察都道府県」以外の地域を訪れ帰県した場合は、その地域を離れた日から2週間は自宅等で待機し、発熱や風邪症状が見られなければ登校とするよう協力を依頼

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割161番地
指導係・教育研究所 電話:0198-41-3146 ファクス:0198-45-1321(代表)
いじめ相談ダイヤル 電話:0198-41-3147 ファクス:0198-45-1321(代表)
学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。