花巻市が進めるコミュニティ・スクールについて

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1013531  更新日 令和3年2月1日

花巻市が進めるコミュニティ・スクールについて

花巻市が進めるコミュニティ・スクールについて紹介します

コミュニティ・スクールとは、「学校運営協議会」を設置している学校のことです。学校運営協議会は、学校、保護者、地域が共通のビジョンのもと、学校運営、教育活動、課題解決の方法などについて一緒に考え実行していく、「頼もしい学校の応援団」としての役割が期待されています。

市教育委員会では、「花巻市学校運営協議会規則」を令和2年12月に制定、令和3年4月より施行し、学校と地域が一体となった特色ある学校づくりを進めます。

コミュニティ・スクール導入のメリット

コミュニティ・スクールを導入することにより、子ども・保護者・地域・学校にとって、主に次の効果が期待されます。

  • 子どもは、地域の方々との触れ合いにより体験活動の充実が図られ、安全安心な生活を送れることが期待されます。
  • 保護者は、学校や地域への理解の深まり、地域全体で子どもが育てられていることへの安心感に繋がることが期待されます。
  • 地域は、これまで培ってきた経験を生かし、子どもたちの成長に直接関わることで、地域の活性化に繋がることが期待されます。
  • 学校は、コミュニティ・スクールという仕組みを活用することで、社会に開かれた教育課程の実現に繋がることが期待されます。

中学校区に1つのコミュニティ・スクール

市教育委員会では、これまでも、小学校と中学校の連携を進めており、コミュニティ・スクールの導入によりさらに充実を図ります。

また、3つの理由から中学校に学校運営協議会の設置を進めます。

  • いわゆる中一ギャップの解消を図り、子ども達が中学進学により生じる困り感を減らすことにつなげます。
  • 小学校から中学校までの9年間、学校、保護者及び地域が「目指す子ども像」を共有し協働することで、「地域とともにある学校づくり」を進め、教育環境の向上を図ります。
  • 学校運営協議会を小学校、中学校それぞれに設置することで生じる重複を避け、効率的で実践的な運営が可能となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割161番地
指導係・教育研究所 電話:0198-41-3146 ファクス:0198-45-1321(代表)
いじめ相談ダイヤル 電話:0198-41-3147 ファクス:0198-45-1321(代表)
学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。