学区について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1008406  更新日 平成31年2月21日

大迫小学校の学区

地理

大迫小学校の学区は、北上高地の早池峰国定公園の南側に開けた山間の盆地で、中居川沿いの落合・水境地区,八木巻川沿いの竪沢・八木巻地区、旭の又川沿いの合石・旭の又地区と三つの川が合流した中居川沿いの地区下中居地区に分かれ、総称して外川目地区呼ばれている旧外川目小学校区と、岳川と中居川が合流する大迫町地区の二地区を学区としています。
本校は、平成21年旧外川目小学校と統合し新生「大迫小学校」となって2年目を迎えています。 直線距離で東西10.5キロメートル、南北7.2キロメートルと広範囲な学区です。

学区の様子

大迫地区は、三陸と盛岡を結ぶ街道の宿場町として栄え、今でも九のつく日には昔ながらの「九の市」が開かれます。400年以上続いているとされるこの市は、県内でも最古の市と言われています。
学区には、大迫支所・JA・銀行・駐在所・高等学校・中学校・ 大迫地域診療センター があります。県都盛岡には車で40分、花巻市街地には30分の距離にあります。

地域では

ぶどうの栽培が盛んで、ぶどうからワインも作られています。
2月下旬から3月上旬にかけて「宿場の雛祭り」があり、商店街を中心に家々に古くから伝わるひな人形が展示され、たくさんの人が訪れます。8月には約200年の歴史を持つ「あんどん祭り」が行われます。あんどん祭りには、地域の一員として本校の児童もたくさん参加しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

大迫小学校
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第18地割3番地
電話:0198-48-2226 ファクス:0198-48-4146
大迫小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。