学ぼう!大迫町

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012754 

花巻市大迫町について学ぶページです

花巻市について

平成18年1月、花巻市、大迫町、石鳥谷町、東和町の4市町が合併し、新花巻市としてスタートしました。

市内には北から南へ北上川が流れ、早池峰国定公園、花巻温泉郷県立自然公園などの豊かな自然環境が広がっています。

また、宮澤賢治、萬鉄五郎などの著名な先人を輩出するとともに、早池峰神楽等の郷土芸能や南部杜氏等の伝統技術など、多彩な文化が色濃く伝えられています。

大迫町について

「おおはさままち」は岩手の真ん中です

地図

昭和30年1月に大迫町、内川目村、外川目村、亀ケ森村が合併し新大迫町が誕生しました。

大迫町には、国定公園に指定されている北上高地の最高峰、早池峰山(1,917メートル)があり、高山植物の宝庫として知られてるほか、山岳信仰の霊場でもあり、国の重要無形民文化財第1号に指定された「早池峰神楽」が舞い継がれています。

また、県内有数のぶどう産地でもあり、昭和37年にはワインづくりが始められ、「神楽とワインの里」として親しまれています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?