活動の様子(令和元年7月)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009773  更新日 令和1年7月17日

令和元年度、東和小学校の7月の活動の様子をお知らせします。

7月4日(木曜) 水泳学習

2年生の水泳の様子

バタ足の練習の様子

5月末にプール清掃を行い、6月初めにはプール開きをしたものの、なかなか水温と気温が上がらずプールに入ることはできませんでした。

やっと、プールに本格的に入れたのは先週あたりからです。そして、7月に入ってからは30度に届く日もあり、子どもたちは水泳の学習を毎日楽しみにして待っているようです。写真は、2年生の水泳学習の様子です。プールでは、みんな笑顔で水泳の練習をしていました。この日は、調子がよく、初めて泳げた子も複数いたそうです。

放課後には、高学年の水泳記録会に向けた練習も始まっています。この夏も、どこまで泳げるか?目標を決めて頑張っていきます。

7月8日(月曜) 七夕

七夕飾りの写真

7月7日は、七夕でした。1年生では、笹竹に願いを書いた短冊をつるしていました。いくつか紹介します。

  • 漫画家になれますように。
  • サーティーワン屋さんになりたい。
  • 動物園の飼育員になりたい。
  • 消防団になれますように。
  • 学校の先生になれますように。
  • ケーキ屋さんになれますように。
  • サッカーの選手になりたい。
  • オリンピックの人になりたい。

(注)原文は、すべてひらがなです。

1年生なりに、将来の夢をもっていることを嬉しく思いました。また、「廊下を走らないことを頑張りたい」、「計算がすらすら言えるようになりたい」など、今頑張りたい、できるようになりたいこともありました。

笹竹は、天の神様が依りつくところいわれています。子どもたちの願いがかなうといいですね。

7月11日(木曜) 4年ハンディキャップ体験

車イス体験の様子

高齢者体験の様子

7月11日、4年生の子どもたちが花巻市福祉協議会の方々の協力をいただき、ハンディキャップ体験を行いました。これは、ハンディキャップを持つ方々の状況を疑似体験することにより、その方々の置かれている状況と心情を理解し、障がいに対する理解を深め、バリアフリーの考えに触れることをねらいとしています。

子どもたちは、車いすに乗って坂道やスロープ、走りにくい道を移動してみました。また、白杖体験では、アイマスクをして白杖と友達の誘導だけを頼りに、ステージの階段の上り下りをしました。そして、高齢者体験では体におもりをつけたり、視力をおさえたりして、高齢者の見えにくい・動きにくい・聞こえにくいを体験しました。

子どもたちに感想を聞くと、口々に「大変だった。車いすを使っている人は大変なことが分かった」などと、障がいをもつ人の大変さに思いを寄せたようです。この体験を生かして、子どもたちが、障がいをもった人たちのためにどんなことができるか考えられたらいいですね。

7月17日(水曜) 土沢地区教育振興会 自転車免許証交付

自転車免許証交付の様子

7月17日に、東和地区教育振興運動実践協議会土沢支部の自転車免許証交付式が校長室で行われました。

講習会が行われたのは、6月23日のことでした。それに参加した児童11名が今日免許証の交付を受けることができました。以前は、30名以上も参加していたようですが、年々参加児童数が減ってきているようです。

それでも、交通指導員さんが10名ほど指導にいらしてくださり、丁寧に指導してくださっているようです。今年も自転車の事故は報告されていません。免許証をしっかり携帯し、指導から学んだことをしっかり守って、1年間事故の内容過ごしてほしいものです。(免許証の有効期限は1年間です)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

東和小学校
〒028-0115 岩手県花巻市東和町安俵11区12番地1
電話:0198-29-4334 ファクス:0198-42-4788
東和小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。