活動の様子(令和2年1月)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1011136  更新日 令和2年1月29日

令和2年、東和小学校の1月の活動の様子を紹介します。

1月17日(金曜)第3学期始業式

児童代表の頑張り発表の写真

1月17日(金曜)、3学期始業式。学校に子どもたちの声が帰ってきました。

この日の朝は、東和地区更生保護女性の会の方々が、朝の挨拶で迎えてくださいました。作品や学習用具を両手に持って、元気に登校してきた子どもたちです。学級では、課題を提出し、思い出を話し合いました。

そして、始業式。5年生代表児童が「冬休みの振り返りと3学期頑張りたいこと」(写真)を大きな声で発表してくれました。「冬休みにスポ少の練習で体力作りが苦しかったけど、6年生の試合で1勝でも多く勝てるように頑張ったこと。3学期は、最高学年に向けてリーダーシップと自覚を高めるために、クラスをまとめていきたい。」と、今年の目標をしっかり伝えてくれました。

3学期は、43日間ととても短い学期です。その期間で、1年間の学習や生活のまとめをし、進級や進学の準備をしていきます。校長先生からは、様々な活動の中でも「姿勢正しく、よく聞いて、発表すること」「家庭音読と読書」「無言清掃」の3つを意識してほしいというお話がありました。学習への姿勢づくり、読書での豊かな心づくり、清掃を通して自分の役割に責任を持つことを身につけていってほしいということです。

令和2年が始まりました。子どもたちが目標に向かって努力していけるよう、励ましていきたいと考えています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月23日(木曜)郷土料理講習会

料理したひっつみを食べる子どもたちの様子

材料を切っている子どもたち

1月23日、花巻市食生活改善推進協議会東和地区会会員の方々が来校し、5年生2クラスで郷土料理を子どもたちと一緒に作り、会食の機会を作ってくださいました。

作ったのは、「雑穀入りひっつみ汁」です。材料は、東和産の野菜と雑穀です。

大根、にんじん、ごぼう・・・、子どもたちは家庭科で調理実習をしているものの、慣れない包丁を使っての調理は、「う~ん」という感じでした。それでも、時間がたつにつれて上手になり、仕上がったひっつみ汁はとてもおいものになりました。1組、2組とも2時間の実習を予定していましたが、試食をいれて2時間で終えることができました。

ひっつみは、雑穀入りです。花巻市は、雑穀がたくさん収穫しています。食べた感じは、普通の小麦で練ったものと変わりませんでした。だしのきいたお汁がまたおいしい。あごだしに椎茸、ごぼう、油揚げのうまみが混ざって絶品でした。塩分も少なく、体にもいい郷土食です。

食生活改善推進員の方は、すべて東和地区の方々です。普段、味わうことができないふるさとの味を、地域の先輩学ぶことができてとてもよかったです。講師の皆様どうもありがとうございました。

1月28日(火曜) 行間縄跳び

縄跳び練習の様子

冬の体力づくり、業間縄跳びが始まりました。1月28日から2月20日の火曜、水曜、木曜で2つの学年ずつ参加します。進行は、体育委員会の皆さんで、時間を提示しながら、参加する学年に提示していました。

この日は、3・4年生の参加日でした。「前跳び2分」「後ろ跳び1分」「チャレンジ技2分」の間に休憩を入れながら進めてくれていました。続けて2分は、なかなか跳べていません。(本校は、持久力が課題です)それでも、一生懸命挑戦している子もたくさんいました。終わる頃には、汗もにじんでいました。

これから、2月にかけて業間縄跳びは続きます。体育でも取り組む学年もあります。さて、それぞれの学年がどのくらい跳べるようになるか楽しみです。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

東和小学校
〒028-0115 岩手県花巻市東和町安俵11区12番地1
電話:0198-29-4334 ファクス:0198-42-4788
東和小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。