活動の様子(令和2年2月)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1011283  更新日 令和2年2月26日

令和2年、東和小学校の2月の活動の様子を紹介します。

2月7日(金曜)3学期授業参観

3年生の授業の様子

1年生の授業の様子

2月7日は、本年度最後の授業参観を行いました。心配されたインフルエンザの罹患者数も落ち着き、無事実施することができました。

写真は、1年生と3年生の道徳の様子です。1年生では役割を演技することで登場人物の気持ちを考えていました。3年生は、迷いながらも自分の考えを学習シートに書き込んでいました。どの学年も、学習に取り組む様子をしっかり見ていただくことができました。参観いただいた保護者、地区役員の皆様、ありがとうございました。

また、その後は学級・学年懇談会、PTA専門委員会が行われました。1年間PTA活動をリードしていただきありがとうございました。新年度は、サポート役に回りながら、引き続きPTA活動にご協力ください。

2月10日(月曜)成島和紙体験

完成した和紙を乾かす様子

2月10日、5年生が成島和紙工芸館で、和紙すき体験をしてきました。江戸時代から続く和紙づくりの技法を伝えてきた東和町成島地区でも、現在ここでしか和紙を作っていません。日本最北の和紙は、素朴で味わいがあり、全国各地で愛用されているようです。本校の卒業証書も、この和紙でできています。

子どもたちは、好きな色の染料に染まった紙の原料を選び、紙をすいていきました。厚さが均等になってからは、その紙面に指で文字を書き入れます。選んだ文字によっては、苦労する子も・・・。

あとは、乾燥させてできあがりを待ちます。

完成までには、少し時間がかかります。うまくできあがるといいですね。

2月18日(火曜)にこにこ交流会

にこにこ交流会運動の様子

1年生が読み聞かせをしているところ

2月18日(火曜)に、幼稚園・保育園の年長さんを迎え「にこにこ交流会」を行いました。

今回は、小グループで運動に挑戦したり、勉強したりしました。体育館では、マットや跳び箱、平均台などを用意し、簡単な運動に取り組みました。1年生が手本を見せ、園児が続きます。失敗しても、くじけず挑戦し、成功するとうれしそうな笑顔を見せていました。

次に、教室で名前を書くことに挑戦しました。入学前ですから、分からない文字はなぞったり、1年生が手本を見せたりして、自分の名前を頑張って書くことができました。

活動が終わって感想を聞いてみると、「楽しかった」「違うのもやってみたい」など、4月の入学に向けてますます意欲が高まったようです。ご家庭では、入学用品の用意など大変なこともありますが、子どもさんのためよろしくお願いいたします。

また、今回の行事にあたり、幼稚園・保育園の先生方からご協力をいただきました。ありがとうございました。

2月26日(水曜)読書ボランティアさんへの感謝の手紙

ボランティアさんに感謝の手紙を贈っている様子

2月26日は、本年度最後の「おはなしタイム」でした。

この日も、朝からたくさんの図書ボランティアさんが集まってくださいました。読み聞かせが始まると、どの学年もボランティアさんのお話に引き込まれていくのが分かります。読み聞かせを聞き、子どもたちはおはなしの世界を想像していきます。静かな教室のなかで、子どもたちの目は生き生きとしています。

そして今日は、今までの読み聞かせに対して、感謝手紙を贈りました。読み聞かせの時間を通して、読書量が増え、読書好きになった子もたくさんいます。本当にありがとうございました。来年度以降も、どうぞよろしくお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

東和小学校
〒028-0115 岩手県花巻市東和町安俵11区12番地1
電話:0198-29-4334 ファクス:0198-42-4788
東和小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。