活動の様子(令和3年5月)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014497  更新日 令和3年6月22日

令和3年、東和小学校の学校行事等の活動の様子を紹介します。

児童の写真掲載の際には、個人が特定できないように「1~3名の写真は掲載しない」、「顔のアップ写真は掲載しない」、「名前の掲載はしない」、「保護者から承諾をいただいていない児童の写真は掲載しない」などに細心の注意をはらっております。万が一、「この写真が掲載されて困る」と思われる記事がありましたら、学校までご連絡ください。すぐに削除いたします。

キャップハンディ体験(4年生)

5月31日(月曜)に、4年生が総合的な学習の時間に体育館でキャップハンディ体験を行いました。

花巻市社会福祉協議会の方から説明を受けた後、グループに分かれ、白杖体験、車いす体験、高齢者疑似体験をしました。

体験を通して、障がいのある方や高齢者にどのように接し関わればよいのかを考える機会となりました。また、6月4日(金曜)には、点字と手話の体験学習を行いました。

4年キャップハンディ体験
高齢者疑似体験 重いベストと曇ったゴーグル、鉛の入ったリストバンドをして、国語辞典をめくる子どもたちの様子です。

校内放送で読み聞かせ

今年度もボランティアの皆さんによる読み聞かせを計画していますが、感染防止予防対策のために活動が進められずにいました。

そこで、校内放送での読み聞かせを計画し、6月1日(火曜)に第1回目を行いました。

読み手は、「まんだげら」代表の門馬優子先生にお願いしました。放送での読み聞かせなので絵を見せることは出来ませんでしたが、子どもたちは門馬先生のお話に真剣に耳を傾け、校舎内は静まりかえっていました。

次回は22日(火曜)の予定です。

門馬優子先生
まるでCDに納められたプロによる読み聞かせかと思うような、素晴らしい語りでした。

タブレット学習始まりました

GIGAスクール構想による端末機整備により、本校でも1人1台のタブレットが導入され授業が始まりました。

この取組は、子どもたち一人一人の多様な学びに合わせた創造性を育む教育を行うことが目的です。

本校では、これから教科指導や特別活動での活用の幅を広げていきたいと考えています。タブレットは自分専用で卒業するまで同じものを使います。

子どもたちが、より楽しくより分かりやすく学ぶことが出来るように教員研修も計画しています。

タブレット学習
早速使いこなしている子どもたち。さすが、現代っ子です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

東和小学校
〒028-0115 岩手県花巻市東和町安俵11区12番地1
電話:0198-29-4334 ファクス:0198-42-4788
東和小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。