学校の概要

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1007198  更新日 平成31年2月21日

学区の概要について

笹間第二小学校の学区は、奥羽山麓の扇形平原に散在する大曲・中村・中沢の「横志田地区」と山間の尻平川流域の「尻平川地区」からなっています。

学区東側の「大曲野」、南側の「後藤野」、北側の「清水野」は、小松林、つつじ林、茅野でしたが、戦後それぞれの原野に開拓者が入植し、酪農を中核とする畑作経営を行いました。

その後、田沢溜池による用水、更には湯田ダムからの用水を得て、農業構造改善事業を行い、大水田地帯に変わりました。山林は広大な国有林が広がり、学校は豊かな自然に囲まれています。PTAは、学区全戸加入であり、活動は活発で、地域全体の教育振興活動と連携しています。また、教育や地域振興に対する関心は高く、スポーツや文化面の活動への協力も積極的です。

平成25年度学校運営について

笹間第二小学校教育目標

  • 自ら考え、進んで学ぶ子
  • みんなと仲良くする子
  • ねばり強く体をきたえる子
  • 豊かにひょうげんでけいる子

経営の方針

(1)達成目標を掲げ,家庭・地域と協働する学校づくりを推進していく。
(2)自他の命を守り,人のために尽くす社会人の育成を目指す。
(3)児童が,将来の自分の道を考え選択できるように,基礎・基本の定着や考える力を鍛えるとともに読書活動や音楽活動,清掃活動や学級園の世話などの活動を大切にし豊かな心を育てていく。
(4)少人数,複式学級の特性を生かし,二つの学年の児童のかかわりや全校での活動を大切にした指導や教育課程の編成を行う。そのため,全職員が連携や協力をして指導にあたる。
(5)教育課程がより計画的に実施されるように,生活時程の工夫と改善を行っていく。
(6)校舎内外の整備,整頓,掲示の工夫,教育機器の充実と積極的活用を図り,効果的な指導,学習の場にふさわしい気持ちの良い生活ができるようにする。

本年度の経営の重点

(1)検証可能な目標達成型の経営を行う。
(2)学力向上を図る。
(3)授業時数の確保と生活時程の工夫と改善を行う。
(4)豊かな人間性や社会性の育成に努める。
(5)健やかな体の育成と安全教育の充実を図る。
(6)特別支援教育を計画的に行い,児童一人ひとりが大切にされるようにする。
(7)キャリア教育を通して,好ましい人間関係を築いたり,自分の長所を伸ばしたりするようにさせる。
(8)研究・研修活動を充実させ,授業改善に生かす。
(9)復興教育の推進を図り,児童・生徒の「生きる力」をはぐくむとともに,郷土を愛し,発展を支える人材の育成に努める。
(10)開かれた学校づくりをさらに進め,家庭や地域の連携をいっそう深める。
(11)修繕等の施設管理を適切かつ速やかに行い,学校の施設・設備がその持てる機能を十分に発揮できる状態に保つようにする。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

笹間第二小学校
〒025-0136 岩手県花巻市横志田6地割142番地8
電話:0198-29-2327 ファクス:0198-29-3166
笹間第二小学校へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。