令和2年度高齢者・若年者の消費者トラブル110番週間

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012697  更新日 令和2年8月17日

  • 令和元年度の岩手県内の消費生活センター等に寄せられた消費生活相談件数は9,436件でした。
  • そのうち、契約当事者が60歳以上の相談が3,732件で、全体の約4割を占めています。
  • また、20歳未満の相談が平成30年度116件に対し、令和元年度は194件と大幅に増加しています。
  • 民法の改正により令和4年4月から成年年齢が18歳に引き下げられることとなり、18歳から19歳の者は未成年者取消権の対象ではなくなります。(未成年者取消権:法律で「法定代理人の同意なく未成年者がした契約は、取り消すことができる」と定められています。)
  • 今後、社会経験の少ない若者が、悪質な事業者の新たなターゲットになることが懸念されます。
このような状況を踏まえ、県内の消費生活センター等が相談対応を集中的に受ける期間を設け、県内全体で消費者被害の防止に取組みます。

消費者トラブル110番週間について

高齢者の消費者トラブル110番

令和2年9月14日(月曜)から9月18日(金曜)まで

若年者の消費者トラブル110番

令和2年8月17日(月曜)から8月21日(金曜)まで

令和3年1月12日(火曜)から1月15日(金曜)まで

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。