自治体職員をかたる詐欺電話が連続発生しています。ご注意ください!(2月21日、22日発生)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1015975  更新日 令和4年2月22日

自治体職員をかたる詐欺電話が連続発生しています。ご注意ください!(2月21日、22日発生)

【注意!】それは詐欺です!

花巻警察署より、花巻市をはじめ県内各地において、自治体職員をかたる還付金詐欺電話が連続発生しているとの情報提供がありました。
今後、同様の電話がかかってくる可能性がありますので、以下のとおり情報提供いたします。

発生日時

令和4年2月21日(月曜)、22日(火曜)

発生場所

花巻市、奥州市、宮古市、久慈市、住田町

内容

自治体職員を名乗る者から、「保険料の還付金がある。」「還付手続きの書類を郵送しているが保管しているか。」などと言われる不審電話が連続発生しています。

県内では、犯人が還付に必要な手続きなどと言って、金融機関の口座番号、暗証番号等を聞き出し、その情報をもとに、本人になりすまして勝手にインターネットバンキングに登録した上、不正に犯人の口座に送金して預金をだまし取る手口も確認されています。

電話の相手が自治体職員や金融機関職員などを名乗っても、お金の話が出た場合は一旦電話を切り、当該機関に事実関係を確認したり、最寄りの警察に相談しましょう。

警察からのお願い
  1. 自治体職員や金融機関職員が電話で口座番号や暗証番号等をたずねることはありません。
  2. 番号非通知などの不審電話に出ないために、留守番電話やナンバーディスプレイの機能を活用して相手を確認してから電話に出ましょう。
  3. 電話の相手が誰であっても、お金の話や個人情報をたずねられた場合は、詐欺を疑い、当該機関に事実確認をしたり、最寄りの警察に相談しましょう。

防犯ポイント

 1.留守番電話設定で相手を確認!
 2.お金、キャッシュカードの話は一旦電話を切る!
 3.家族や警察に相談!

大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。
また、お住まいの地区で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。

不安や不審に感じたらすぐ電話!

このような電話がありましたら、すぐに最寄りの警察(花巻警察署・電話:0198‐23‐0110)または警察相談専用電話(♯9110)、消費者ホットライン188(局番なしの3桁番号)に相談してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。