5月は消費者月間です

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1016479  更新日 令和4年5月11日

消費者月間ポスター

考えよう!大人になるとできること、気を付けること

~18歳から大人に~

令和4年4月1日から18歳で「大人」になりました

大人になると、住宅賃貸やクレジットカードなどの契約を1人でできるようになると同時に、一度結んだ契約は簡単には取り消せなくなります。できることが増える分、責任も生じることになります。消費者トラブルに巻き込まれないよう、契約は慎重に行い、「だまされない消費者」になることが重要です。

悪質商法・特殊詐欺に注意しましょう

SNSをきっかけにした悪質商法・特殊詐欺の相談や被害が増加しています。被害に遭わないためにも、消費者自身の自覚だけでなく、家族との情報共有と周りの人の見守りが大切です。自分1人で解決しようとせずに、家族や周りの人に相談するようにしましょう。

困ったときは市民生活総合相談センターへ相談してください!

市民生活総合相談センターでは、所属する消費生活相談員が契約トラブル、借金問題、生活上の困りごとなどのお話を伺います。また、消費者トラブルの最新の事例に基づいて、市ホームページやコミュニティFM、出前講座などで情報を提供し、注意喚起をしています。

消費生活相談員の役割を紹介します

消費生活相談員は、トラブルの解決策や、対処方法のアドバイスを行います。また、相談内容によっては弁護士や専門機関などを紹介しながら問題解決に導きます。
解決に向けて相談者が事業者と自力で交渉することが難しい場合は、必要に応じて消費生活相談員が事業者側と交渉を行います。

消費者ホットライン「188」(局番なし)

消費者ホットラインは、全国共通の電話番号です。ダイヤルすることで、消費者の身近な相談窓口につなぎます。
1人で悩まずに、消費者ホットライン「188番」をご利用ください。

  • 電話 188(局番なし)
  • 相談日 月曜から金曜、午前8時30分から午後5時15分 土曜・日曜・祝日、午前10時から午後4時(年末年始を除く)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。