秋の全国交通安全運動が実施されます

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1017149  更新日 令和4年9月5日

秋の全国交通安全運動ポスター

期間中は交通安全を呼びかける街頭活動などを実施します。
この機会にご自身の交通マナーを確認し、交通安全への意識を高めましょう。

期間

9月21日(水曜)から9月30日(金曜)までの10日間

交通事故死ゼロを目指す日

9月30日(金曜)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。
思いやりの輪をみんなで広げて、交通事故をゼロにしましょう。

スローガン

知らせあう
早めのライトと
反射材

運動重点

子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保

歩行者の交通安全

道路横断の際は、横断歩道を渡り、近くに横断歩道がない場合には、明るい場所や見通しの良い安全な場所を選び横断しましょう。
横断時は、「止まる、見る、待つ」の交通安全行動の徹底と左右の安全確保、手を上げるなどのハンドコミュニケーションを実践し、無理な横断はやめましょう。
高齢者は、夕暮れ時や夜間の交通事故の被害に遭うリスクが高い時間帯の外出を控えるよう努め、外出時は、明るい服装と反射材用品の着用を心掛けましょう。また、加齢による身体機能の変化を認識し、余裕を持って横断するようにしましょう。

夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

秋の夕暮れ運転には注意すること

夕暮れ時や夜間の時間帯は、反射材を身につけて自分の位置を知らせることで、事故を防ぐことができます。
夕暮れ時には自動車や自転車の早めのライト点灯を心がけましょう。

お酒を飲んだら運転しない、妨害運転をしない

わずかなお酒でも、運転能力・判断能力を鈍らせます。飲酒運転を根絶しましょう。
また、ゆずり合いの気持ちを持って「あおり運転(妨害運転)」はやめましょう。

自転車の交通ルール遵守の徹底

自転車も車両であることを再確認すること

車道の左側通行、整備不良車運転の禁止等の交通ルールを順守し、正しい交通マナーを実践しましょう。

自転車安全利用五則を守りましょう

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
  5. 子供はヘルメットを着用

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。