国による「サポカー補助金」について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1011523  更新日 令和2年3月9日

令和2年1月30日に「サポカー補助金」を盛り込んだ国の令和元年度補正予算案が成立しました。
国による「サポカー補助金」とは、65歳以上の高齢運転者が安全運転サポート車の購入などをする際、新車購入で最大10万円、後付け装置導入で最大4万円の補助を行うもので、令和2年3月9日より申請受付を開始します。

申請方法等は、補助事業者(一般社団法人次世代自動車振興センター)のホームページをご覧ください。

補助の内容

補助の内容
  (1)車両導入補助事業 (2)後付け装置導入補助事業
補助対象者 令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者。
(高齢運転者を雇用する事業者を含む)
令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者(高齢運転者を雇用する事業者を含む)に装置を販売する者。
補助額 (1)衝突被害軽減ブレーキ及びペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載する車を購入する場合
登録車10万円、軽自動車7万円、中古車4万円

(2)衝突被害軽減ブレーキを搭載する車を購入する場合
登録車6万円、軽自動車3万円、中古車2万円

障害物検知機能付き4万円

障害物検知機能なし2万円

※補助金の対象となる車両・グレード等や後付け装置は、国土交通省が公表しておりますので、国土交通省ホームページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。