花巻市内において飲酒運転による事故、検挙者が増えています

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012918  更新日 令和2年9月14日

飲酒運転を絶対しない、させない。

警察庁チラシ

花巻市内において、飲酒運転による事故、検挙者が増えています。
花巻警察署によりますと、9月14日時点において、花巻市における飲酒運転による事故数、検挙者数は、ともに昨年の倍以上となっているとのことです。

飲酒運転は極めて悪質・危険な犯罪です。
酒酔い運転が「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」、酒気帯び運転は「3年以下の懲役又は50万円以下の罰金」と厳しい罰則を受けることとなります。
飲酒運転は運転者本人、車両やお酒の提供者、同乗者が厳しく罰せられるだけでなく、被害者やその家族の人生を大きく狂わせる結果につながります。市民の皆さん一人一人が「飲酒運転は絶対にしない、させない」を徹底し、飲酒運転を根絶しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。