アパート退去時のトラブル

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000745  更新日 平成31年1月18日

よくあるトラブル事例

  • 入居中はきれいに使用し、退去時にもきれいに掃除をして明け渡したにもかかわらず、家主から敷金をはるかに超えるハウスクリーニング代を請求された。

トラブルを防止するには

  • 契約前は、契約書や重要事項説明書を読み、原状回復に関する借主負担について確認をしておきましょう。
  • 入居当日は、家主と立会確認をし、汚れや損傷がある場合は、写真に撮るなど記録に残すようにしておきましょう。
  • 入居中、部屋は丁寧に使うよう心がけましょう。
  • 明け渡しは、必ず家主立会いのもと行い、後日の確認のため、写真を撮っておくとよいでしょう。

解決ができそうにないときには

60万円以下の金銭の争いであれば、物件所在地の簡易裁判所で少額訴訟制度を利用することもできます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。