高齢者を狙った悪質商法

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000748  更新日 平成31年1月18日

その手口とは

  • 高齢者の孤独に付け込み、肩を揉んであげたり、茶飲み話の相手になる等、子供や孫のように振る舞って信用させ、最後には高額の契約をさせようとします。
  • 高齢者のお金の不安に付け入り、「必ずもうかる」等とうたい、金融商品等の契約を迫ろうとします。
  • 高齢者の健康への不安をあおりながら、「痛みが治る」「血圧が下がる」等という文句で、高額な商品を購入させようとします。

だまされないようにするには

  • 業者を玄関に入れない、長々と話をしないようにしましょう。
  • 自宅に知らない人が出入りしている、長電話をしている等、高齢者の変化に気づくよう、周りの人たちは、見守りましょう。
  • 判断能力が十分でない人を保護し、支援するための制度である「成年後見制度」を利用するのもよいでしょう。
  • 社会福祉協議会で行っている日常的金銭管理サービスや大切な印鑑、通帳や証書等の保管等を行う日常生活自立支援事業を利用するのもよいでしょう。

花巻市社会福祉協議会 電話 0198-24-7222

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
市民生活相談 電話:0198-41-3550 ファクス:0198-41-1299
交通事故相談 電話:0198-41-3551 ファクス:0198-41-1299
少年センター 電話:0198-41-3552 ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。