遺言

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000757  更新日 平成31年1月18日

遺言は、相続による争いの予防や、相続手続を円滑に行うため等に作成されます。

遺言の種類とは

自筆証書遺言

遺言の内容の全文、日付、氏名を自筆で書き、印を押すことによって作成します。簡便に作成できますが、方式の間違いにより無効となったり、遺言書の偽造や紛失のおそれがあります。また、死後、相続人が家庭裁判所で検認手続きをする必要があります。

公正証書遺言

公証人が、遺言者の意思を確認しながら作成します。費用がかかりますが、形式の不備がなく、遺言書の原本は公証役場で保管するため、偽造や紛失のおそれはありません。また検認手続きも必要ありません。

公正証書遺言についての問い合わせ先

花巻公証役場
電話番号:0198-23-2002

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。