連帯保証

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000759  更新日 平成31年1月18日

連帯保証人になると

  • 知人や兄弟等から「絶対迷惑はかけないから」と借金の連帯保証人を頼まれ、断り切れず承諾し、その後、主債務者(お金を借りた人)が借金を返済できなくなり、多額の保証債務を背負うことになったというケースもあります。
  • 借金の連帯保証人になってしまうと、主債務者(お金を借りた人)と同様に返済義務があるため、返済を逃れることは出来ません。

連帯保証人を頼まれたら

  • お金を借りた人と同様に返済義務を背負うことになるため、その人の代わりに自分が返済する能力があるのか、よく考えましょう。
  • 身近な人から頼まれても、安易に引き受けず、よく考えて、自分に返済する能力がないのなら、はっきり断りましょう。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。