資格商法の二次被害

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000764  更新日 平成31年1月18日

その手口とは

  • 以前、契約をした商品・サービスについて「過去の講座が修了していないため、管理料が必要」「資格を取るまで契約は続いている」等という理由で、支払いを要求してきます。
  • 「退会料」「勧誘が来なくなるよう名簿から抹消する」等という理由で、支払いを要求することもあります。
  • 勤務先まで執拗に電話をしてきて、会社に迷惑をかけられないという思いを抱かせ、支払わせます。

だまされないようにするには

  • 根拠のない請求には、応じてはいけません。毅然とした態度で断りましょう。
  • 以前、受講した資格講座や教材購入の契約は、支払いを終えた時点で終了しており、手続きもないまま長期にわたり契約が続くことはありません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。