点検商法(ふとん、屋根、床下、リフォーム等)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000765  更新日 平成31年1月18日

その手口とは

  • 「点検に来た」「無料で点検する」等と言って、家に上がりこみます。
  • 「ふとんにダニがいる」「このまま使用すると病気になる」「工事をしないと家がもたない」等と不安を煽り、商品やサービスの契約をさせます。
  • 「今日契約すれば値引きします」等、考える時間を与えず契約を迫り、工事代金の一部を前払いで受け取り、着工しないという悪質な手口もあります。また、着工しても工事がなかなか進まない、途中で放棄されるという事例もあります。

だまされないようにするには

  • 訪問販売による契約は、慎重に行いましょう。
  • 複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。
  • 現況調査報告書、計画書、工程表の提出を、必ず業者に求めましょう。
  • 代金の前払いを求められた場合は、特に注意をしましょう。
  • 工事の完了を確認するまでは、代金全額を支払わないようにしましょう。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。