高齢者が狙われる催眠商法(SF商法)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000766  更新日 平成31年1月18日

その手口とは

  • 日用品や食料品等の無料引換券等を配ったりして会場に人を集め、巧みな話術で場を盛り上げ、冷静な判断ができない雰囲気の中で、高額な商品を購入させます。
  • 最近では、契約に応じないと帰らせてもらえない等の事例もあります。

だまされないようにするには

  • 会場に行かないこと、近づかないことが一番です。タダより高くつくものはないということを忘れずに、冷静に判断しましょう。
  • 万が一、商品を購入したとしてもクーリング・オフをすることができます。契約書を受け取った日を含めて8日間以内であれば、無条件で解約することができます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活総合相談センター
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-41-1299
市民生活総合相談センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。