住宅用火災警報器の設置例

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1000815  更新日 平成31年1月18日

マーク:丸住印

は、住宅用火災警報器又は住宅用自動火災報知設備を示します。

平屋建住宅設置例

就寝の用に供する居室が1室のみの場合

図:平屋建の場合、寝室に設置

2階建住宅設置例

就寝の用に供する居室が1階に1室のみの場合

図:二階建住宅で寝室が一階のみの場合、一階の寝室に設置

就寝の用に供する居室が2階に1室のみの場合

図:2階に寝室が1室の場合、寝室と階段踊場に設置

就寝の用に供する居室が1階、2階に各1室のみの場合

図:寝室が1階、2階に1部屋づつある場合は、各階の寝室と、階段踊場に設置

3階建住宅設置例

就寝の用に供する居室が3階の1室のみの場合

図:3階建で、寝室が3階に1室ある場合は、3階の寝室のほか2階、3階の階段踊場に設置

就寝の用に供する居室が1階及び3階の場合

図:3階建で、寝室が1階と3階にある場合、各階の寝室と、2階、3階の階段踊場に設置

就寝の用に供する居室が1階の1室のみの場合

図:3階建で、寝室が1階のみの場合、1階の寝室と3階の階段踊場に設置

一つの階に7平方メートル以上の居室が5以上存する住宅設置例

就寝の用に供する居室が1階及び2階の場合

図:各階の寝室と、階段踊場に設置

就寝の用に供する居室が2階に1室の場合

図:2階の寝室と、階段踊場、1階廊下に設置


天井に設置する場合

  • 壁又は、はりから0.6メートル以上離れた位置に設置する。
  • 換気扇やエアコン等の吹き出し口から1.5メートル以上離れた位置に設置する。

図:壁から60センチ以上離して設置


図:はりから60センチ以上離して設置


図:換気扇やエアコン等の吹き出し口から1,5メートル以上離して設置

壁に設置する場合

天井から0.15メートル以上、0.5メートル以内の位置に設置する。

図:壁に設置する場合、天井から15センチ以上、50センチ以内の場所に設置


マーク:煙感知器のマーク

このマークは煙感知器は、煙感知器

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒025-0098 岩手県花巻市材木町12番6号
電話:0198-22-6123(直通) ファクス:0198-22-5549
消防本部予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。