職員(消防士)の道路交通法違反事案が発生しました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1010741  更新日 令和1年11月8日

職員(消防士)の道路交通法違反事案が発生しました

当該職員

花巻北消防署 消防士 下久根 貴志(しもくね たかし) 26歳 男性

事案の概要

  • 令和元年6月29日午前8時頃、当該職員が運転する自家用車が東北自動車道下り(金ケ崎町地内)走行中に、時速47キロメートルの速度超過(速度違反自動取締装置「オービス」により確認)。
  • 8月15日、岩手県警察本部高速道路交通警察隊北上分駐隊から、当該職員宛てに出頭通知文が送付され、同月27日に出頭。
  • その後、9月26日に当該職員に対して30日間の免許停止処分がなされたが、当該職員は、10月8日に免許停止処分者講習を受講し、免許停止期間が13日間に短縮となった(免許停止期間:9月26日から10月8日まで)。また、9月27日には、略式裁判において道路交通法違反の罪により6万円の罰金刑を宣告された(納付済み)。
  • 当該職員は、上述の一連の事態について、職場への報告を行わないまま、免許停止期間中においても、自家用車の運転のほか、職務の一環として、6回にわたり救急車の運転(救急出動)を行っていた。
  • 職場や地域などにおいて、100日間(6月23日から9月30日まで)、無事故・無違反を目指す「交通安全コンクールチャレンジ100」(主催:花巻市交通安全対策協議会)に、当該職員が花巻市消防本部の職員として参加していた。11月7日に、その結果が花巻北消防署に届いたことを契機として、上述の免許停止処分の事実が発覚した。なお、同日、花巻市消防本部において、免許停止期間中の運転行為について当該職員に事実確認を行った上で、花巻警察署に届け出た。

市長コメント

市民の安全・安心を守るべき立場にある消防士が、免許停止期間中の救急車の運転を含む重大な交通違反行為を行ったことは、市民の皆様の信頼を大きく損ねるものであり、心よりお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

花巻市としては、本件に関する警察の捜査に協力するとともに、捜査の進展を見守りつつ当該消防士に対しては厳正な処分を行い、また、消防職員の運転免許の保持・有効期限の確認を徹底するなどの再発防止策を講じ、職員一丸となって職務にまい進し、一日も早く市民の皆様からの信頼を回復できるよう努めてまいります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻北消防署
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割100番地1
電話:0198-45-2119 ファクス:0198-45-2132
花巻北消防署へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。