登山時のトイレマナー

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001058  更新日 令和2年4月15日

写真:早池峰国定公園

トイレマナーのQ&A

Q.眺めの良い山頂トイレでゆっくり用を足すというのはどうかな?

A.山頂は、最も景観のすばらしい早池峰を代表する場所なんだ。
そんな場所で皆が用を足したら、だれが処理するの?
だから、ふもとのトイレでしっかりと用を済ましてから登山するようにしたいね。
それが早池峰の自然を守ることでもあるんだ。

イラスト:山頂トイレ、おい待てよ、自分のゴミは自分で持ち帰るのが当たりまえだろ

Q.便槽内にゴミを捨てる人がいるって本当?

A.そうなんだ。
特に山頂トイレの便槽にはたくさんのゴミが捨てられていて、タバコの吸殻や空き缶だけでなく、最も多いのは女性の生理用品だそうだよ。
毎年ボランティアの人達がトイレのし尿量をふもとまで担いで下ろしてくれているんだけど、ごみによってし尿が増加して、トイレの機能が低下したり、維持管理が大変になっているんだ。
同じ登山者として、マナーは守りたいね。

Q.最近、携帯トイレを持参する人が、増えたような気がするけど。

A.山のトイレのし尿処理が全国的な問題になっていることは知っているよね。
携帯トイレを使用して、自分のゴミを持ち帰ることが、自然環境に一番優しいことなんだ。使用したペーバーなども持ち帰りたいね。合言葉はテイクイン、テイクアウト(持ち込んだものは持ち帰る)

担当

地域支援室

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

大迫総合支所地域振興課
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第2地割51番地4(大迫総合支所庁舎2階)
地域づくり係 電話:0198-41-3121 ファクス:0198-48-2943(代表)
産業係 電話:0198-41-3122 ファクス:0198-48-2943(代表)
建設係 電話:0198-41-3123 ファクス:0198-48-2943(代表)
地域支援室 電話:0198-41-3124 ファクス:0198-48-2943(代表)
大迫総合支所地域振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。