ペット飼育時のマナーについて

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014745  更新日 令和3年8月2日

ペットマナーを守って飼いましょう

最近、ペットの飼い方に関する苦情が多く寄せられています。「自分のペットは大丈夫」と思っている飼い主の人も、もう一度飼い方マナーについて考えてみましょう。

また、これからペットを飼う人は、ペットの一生に責任を持ち、本当に飼い続けられるか、よく考えてから飼いましょう。

飼い主の責務

  • 飼い主としての責任を十分に自覚し、正しい飼い方をしましょう
  • ペットの健康と安全を守りましょう
  • ペットが人に害をを加えたり、迷惑を掛けたりしないようにしましょう
  • 最後まで責任をもって飼いましょう
  • 万が一、飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探しましょう
  • 不幸な命を増やさないために、不妊手術を受けさせるなど、むやみに繁殖させないようにしましょう

犬、猫のペットマナー

  • 犬の狂犬病予防注射は、年に1回、忘れずに受けましょう
  • 県条例により、犬の放し飼いは禁止されています
  • 犬の散歩時はリード(引き綱)をつけましょう
  • 散歩の際はビニール袋を携帯し、ふんは必ず持ち帰りましょう
  • 猫を飼う場合は、放し飼いにせず、室内で飼いましょう

担当

資源循環係

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
環境計画係 電話:0198-41-3543 ファクス:0198-21-1152
資源循環係 電話:0198-41-3544 ファクス:0198-21-1152
環境保全係 電話:0198-41-3545 ファクス:0198-21-1152
生活環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。