水洗化支援制度

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001228  更新日 令和1年6月14日

1.融資あっせんと利子補給制度

水洗トイレへの改造や排水設備の工事を行う個人が、改造資金の融資を希望する際に、市が金融機関にあっせんを行います。あっせんによってうけた融資の利息は、市が全額を金融機関に支払いを行う制度です。

2.私設汚水管設置費補助金制度

個人が新設する私設汚水管(排水管および浄化槽放流管)の総延長が30メートルを超える場合、その工事費用に対して補助する制度です。

3.低地対策ポンプ施設設置工事費補助金制度

低地に建物を所有している受益者が、公共汚水桝(公共下水道または農業集落排水)まで汚水を排出するためにポンプ施設(ポンプおよび圧送管)を設置する場合、その工事費用に対して補助する制度です。

4.排水設備設置促進事業補助金制度

高齢者(65歳以上)または子供(18歳未満)がいる世帯で排水設備等を新設する場合、その工事費用に対して補助する制度です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

下水道課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-23-1244
下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。