排水設備設置促進事業補助金制度について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001235  更新日 令和1年5月15日

排水設備設置促進事業補助金制度

高齢者または子供がいる世帯が排水設備等を新設する場合、その工事費用に対して補助する制度です。

補助対象者

  • 高齢者(65歳以上)、または子供(18歳未満)がいる世帯で、既存の一戸建住宅、共同住宅および店舗併用住宅(居住部分が延床面積の2分の1以上)に、排水設備等を新設しようとする方。
  • 市税および公共下水道事業受益者負担金または農業集落排水事業分担金を滞納していない方。

補助の内容

(1)補助対象

排水設備等を設置するための工事費用および付帯する工事費用。

(2)補助金額

工事費用に相当する額以内の額。

(3)限度額

総額で10万円を限度とします。

申し込み方法

「排水設備設置促進事業補助金交付申請書」に次の書類を添付し、市へお申し込みください。

添付書類

  • 見取図および平面図
  • 見積書の写し等、工事費の内容を確認できる書類
  • 申請者の納税証明書等、滞納がないことを証明する書類
  • 住民票謄本

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

下水道課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-23-1244
下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。