夏季特設セミナー「心象スケッチを知っていますか?」第三回

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1004859  更新日 平成31年2月5日

イベントカテゴリ: 歴史・文化 宮沢賢治

開催エリア:花巻地域

開催日

平成30年7月28日(土曜) 、7月29日(日曜)

心象スケッチと異空間
シリーズ「心象スケッチを知っていますか?」最終回。「異空間」との関わりに焦点を当て、従来の研究成果を踏まえつつ、それらの問題に新たな光を当てることを目指しました。

  • 会場:宮沢賢治イーハトーブ館ホール
  • 受講料:学会員無料、一般参加者資料代300円
  • 主催:宮沢賢治学会イーハトーブセンター

第一日7月28日(土曜) 午後1時30分から (午後1時開場)

1 開会あいさつ

富山英俊 (宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事・宮沢賢治イーハトーブ館長)

2 基調報告

午後1時35分から午後2時5分

平澤信一 (明星大学教授)

3 研究発表

午後2時15分から午後3時45分

秋枝美保 (福山大学教授)
「宮沢賢治における「生活の改善」―短歌から心象スケッチへ」

信時哲郎 (甲南女子大学教授)
「語りきれぬものは、語り続けなければならない」

コメンテーター:岡村民夫 (法政大学教授)

4 詩作品朗読(1)

午後3時55分から午後4時35分

牛崎敏哉 (宮沢賢治記念館学芸員)
『春と修羅』第二・三集より「一六 五輪峠」他

5 交流会

午後5時30分から

山猫軒 会費1,500円

第二日 7月29日(日曜) 午前9時30分から (午前9時開場)

1詩作品朗読(2)

午前9時30分から午前10時10分

ものがたりグループ☆ポランの会
『春と修羅』より「春と修羅」他

2 研究発表

午前10時20分から午前11時50分

浜垣誠司 (精神科医)
「「おかしな感じやう」の心理学 ―「心象スケッチ」における賢治の超常体験の特徴」

富山英俊 (明治学院大学教授)
「心象スケッチ、主観性の文学、仏教思想」

コメンテーター:栗原敦 (実践女子大学名誉教授)

3 詩作品朗読(3)

午後0時から午後0時40分

古屋和子 (ひとり語り、ストーリーテラー)
『春と修羅』より「青森挽歌」、「オホーツク挽歌」

お問い合わせ:宮沢賢治学会イーハトーブセンター
電話番号:0198-31-2116
Eメール:kenji.info@kenji.gr.jp

周辺地図

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

宮沢賢治イーハトーブ館
〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
宮沢賢治イーハトーブ館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。