2019春季セミナー

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1008385  更新日 平成31年3月27日

イベントカテゴリ: 歴史・文化 宮沢賢治

開催エリア:花巻地域

まんつ・エナさん! 宮沢賢治と方言 ―賢治の刻した言葉―

年月とともに変容し勢いを失いつつある方言。現時点での位置づけを探るべく、各界から研究者・創作者のみなさんにご協力をお願いしました。方言の語りも交ぜて賢治の刻した言葉を解き明かしてみましょう。

開催日

平成31年3月23日(土曜) 、3月24日(日曜)

開催場所

宮沢賢治イーハトーブ館 ホール

申し込み

不要

費用

宮沢賢治学会イーハトーブセンター会員:無料

一般:300円(資料代)

1日目 平成31年3月23日(土曜)

  • 午後1時受付開始
  • 午後1時30分 挨拶 (宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事 安藤恭子)
  • 午後1時35分 セミナー趣旨説明 (企画委員長 外山 正)

講演 午後1時45分から午後2時45分まで

大野眞男 (岩手大学教育学部教授)
「宮沢賢治と方言」

講演後質疑応答 (10分間)

方言の時間 午後3時10分から午後3時40分まで

高橋輝夫 (元宮沢賢治学会イーハトーブセンター理事)、
伊藤諒子 (宮沢賢治イーハトーブ館運営審議会委員) ほか
「花巻語会話 (中級)」

講演 午後3時40分から午後4時40分まで

西 成彦 (立命館大学大学院先端総合学術研究科長)
「世界文学に刻まれた言語戦争の爪痕 ~「方言文学」という問題 ~」

講演後質疑応答 (10分間)

2日目 平成31年3月24日(日曜)

午前9時受付開始

講演 午前9時30分から午前10時30分まで

小島聡子 (岩手大学人文社会科学部准教授)
「近代言語資料としての宮沢賢治童話」

講演後質疑応答 (10分間)

方言の時間 午前10時40分から午前11時10分まで

劇「植物医師 (部分)」

講演 午前11時25分から午後0時25分まで

森 三紗 (詩人)
「宮沢賢治と岩手方言」

(質疑応答なし)

午後0時25分 挨拶 (宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事 安藤恭子)

お問い合わせ

宮沢賢治学会イーハトーブセンター
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
Eメール:kenji.info@kenji.gr.jp

周辺地図

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
現在、Googleカレンダーに取り込めない不具合が発生しております。申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

宮沢賢治イーハトーブ館
〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
宮沢賢治イーハトーブ館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。