2019夏季セミナー

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009767  更新日 令和1年7月18日

イベントカテゴリ: 歴史・文化 宮沢賢治

開催エリア:花巻地域

宮沢賢治の「西域(さいいき)」と仏教

―遥かなる天山山脈―

賢治の想像力の源泉とも言える「西域(さいいき)」をテーマに掲げて開催します。各界から登壇者をお招きしました。さらに、7月から開催している企画展においても「西域」をテーマにしております。これらの機会を得て、賢治の想像力への理解を一層深められることを期待します。(宮沢賢治学会イーハトーブセンター企画委員会)

開催日

令和1年8月3日(土曜) 、8月4日(日曜)

開催場所

宮沢賢治イーハトーブ館 ホール

申込み

不要

費用

宮沢賢治学会イーハトーブセンター会員:無料

一般:300円(資料代)

1日目 令和1年8月3日(土曜)

  • 午後1時 受付開始
  • 午後1時30分 宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事挨拶

午後1時40分 講演

杉浦 静 (大妻女子大学教授)

壁画の中の天人と〈西域異聞〉

午後2時40分 企画展「宮沢賢治・西域地誌」展示概要説明

加藤 碵一(産業技術総合研究所名誉リサーチャー)

―中央アジアのイーハトーブ― へのおさそい

  • 午後3時10分 休憩

午後3時25分 講演

暁方ミセイ (詩人)

賢治詩の中の西域

2日目 令和1年8月4日 (日曜)

  • 午前9時受付開始

午前9時30分 講演

秦野一宏 (海上保安大学校非常勤講師)

「雁の童子」考 ―物語の<尊さ>をめぐって

  • 午前10時40分 休憩

午前10時55分 講演

白須淨眞 (広島大学煌学プロジェクト研究センター顧問・浄土真宗本願寺派安楽寺住職)

大谷光瑞のアジア広域調査活動(大谷探検隊)を世界史から読み解く ―大乗非仏説論克服への試み

午後0時5分 講演

高橋信雄(花巻市博物館長)

西域・多田等観と宮沢賢治

  • 午後0時30分 宮沢賢治学会イーハトーブセンター副代表理事挨拶

2019夏季セミナーチラシ表

お問い合わせ

宮沢賢治学会イーハトーブセンター
電話番号:0198-31-2116
ファクス:0198-31-2132
Eメール:kenji.info@kenji.gr.jp

周辺地図

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

宮沢賢治イーハトーブ館
〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
宮沢賢治イーハトーブ館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。