宮沢賢治イーハトーブ館 宮沢賢治・西域地誌

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009761  更新日 平成31年4月2日

イベントカテゴリ: 歴史・文化 宮沢賢治

開催エリア:花巻地域

―中央アジアのイーハトーブ― へのお誘い

企画展宮沢賢治・西域地誌ポスター

開催期間

令和1年7月2日(火曜)から令和2年3月31日(火曜)まで

開催時間

午前8時30分 から 午後5時 まで

入館は午後4時30分まで

開催場所

宮沢賢治イーハトーブ館 展示場

西域ロゴ

宮沢賢治が訪れたことのない外国を扱った作品の中でも異色の地位を占める「西域(さいいき)もの」と称される作品群があります。「西域」とは、狭義には「中央アジアの北は天山山脈、南は崑崙(こんろん)山脈に挟まれたタリム盆地とその周辺」とされるが、広義には古来、中国人が中国の西方にある地域を漠然と呼んだ総称です。明治~大正期に世界的に関心を集め、ヘディンやスタインを始め多くの調査探検がなされた地域でもあります。

金子(1988)は、「賢治の西域作品(童話・詩)は細かく見ていけば事実誤認や、地理的に無理なところがあっても大枠ではきわめて精通している。」「彼に影響を与えたはずのものをできたらいま一度洗い直し、さぐってみることも無駄ではないような気がする。」と述べています。これを受けて本企画展では、賢治の西域に関する知見を、彼が読みえた当時の学術雑誌や書籍等から探ろうとするものです。また、西域イメージをより豊穣にするべく、現地写真を併せて掲示しております。

【コーディネーター】宮沢賢治学会イーハトーブセンター企画委員会 加藤 碵一
【パネルアレンジ】宮沢賢治学会イーハトーブセンター企画委員会 外山 正
【写真撮影・資料提供】中家 恵二、上野 将司、赤羽 貞幸、藤原 治子、金子 民雄


周辺地図

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

宮沢賢治イーハトーブ館
〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
宮沢賢治イーハトーブ館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。