ナビゲーションをスキップする

豊沢橋の橋桁を架ける工事が始まりました

現場での工事が始まりました

豊沢川に架橋される豊沢橋については、工場での橋桁製作が完了しましたので、橋桁を架ける工事を開始しました。
豊沢橋は、全体で4ブロックありますが、12月11日に豊沢町側の河川敷に大型クレーンを設置し、豊沢町側の1ブロックから架設に着手しました。
1ブロックずつ橋桁の部材を現場に搬入し、大型クレーンを使用して、部材を組み立て架設します。
1月からは、桜町側へ大型クレーンを移動し、残り3ブロックの架設を行います。
橋桁の架設は、2月末までに終了し、3月以降は、コンクリート床版を橋桁の上に載せる工事を行うなど順次工事を進め、平成30年8月末に通行開始を予定しています。
引き続き車両通行止めのうえ工事を行いますので、大変ご迷惑をおかけしますが、皆様のご協力をお願いいたします。

上流から下流方向を撮影

橋桁工事1

現場での組み立て状況

橋桁工事2

歩行者、自転車の通行について

歩行者、自転車の通行については、豊沢橋下流側に設置しました仮橋を通行することができます。(自転車については降りて歩行願います。)

迂回路について

車両の迂回路については、県道298号桜橋(豊沢橋の下流側)、または不動大橋(豊沢橋の上流側)へ迂回いただきますようお願いいたします。

迂回路2

道路課トップページへ

この記事についてのお問い合わせ

道路課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-22-6846

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る