ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成29年12月1日号掲載分

消防士の仕事を体験

11月12日、イトーヨーカドー花巻店駐車場で市消防本部主催の「消防体験フェスティバル」が行われました。
秋季火災予防運動の一環として行われた同催しには、親子連れなど約350人が来場。消防・救急車両の展示や防火衣着装、心肺蘇生法など、さまざまなコーナーが設けられ、来場者は体験を通じて消防活動に理解を深めていました。
参加した高橋一輝ちゃん(6歳)は「火を消す体験が上手にできて楽しかった。僕も消防士になりたい」と話していました。
消防活動を体験する親子
憧れの消防士の仕事を親子で体験しました

食の流通支える市場を身近に

11月12日、花巻市公設卸売市場で「第40回花巻市場まつり」が開かれました。
新鮮な青果物や水産物などが並ぶ会場には、目当ての商品を求める大勢の買い物客が来場。中でもマグロの解体実演販売やサンマのつかみ取り販売などでは、まつり終了前に完売する盛況ぶりでした。
会場では模擬競りも開催。青果物の競りに参加した佐々木咲楽君(北上市・8歳)は「果物の詰め合わせを競り落とせて楽しかった」と笑顔を見せていました。
市場の様子
青果物の模擬競りに参加する来場者

地域の産業に親しむ

市が主催する、りんご丸かじり事業の「収穫体験」が11月13日、石鳥谷町五大堂のリンゴ園で行われました。
同事業は八重畑地区で栽培されているリンゴを通じて、子どもたちに地域資源の素晴らしさを学んでもらおうと平成22年から実施。参加した八重畑小3年の児童たちは、たわわに実ったフジやシナノゴールドを手でもぎ取り、地域の産業に親しみました。
同小の中村奈々さんは「収穫したリンゴを家族に食べさせてあげたい」と目を輝かせていました。
収穫体験をする児童
赤く色づいたリンゴを収穫する児童

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る