ホットスプリングス市・花巻市姉妹都市提携25周年記念市民ツアーの様子をご紹介します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1005896  更新日 平成31年1月23日

姉妹都市提携25周年を記念して、公式・市民訪問団がホットスプリングス市を訪れました

平成30年10月6日(土曜)〔現地時間〕に行われた姉妹都市提携25周年記念式典に合わせ、10月4日(木曜)から10日(水曜)にかけての7日間、ホットスプリングス市を訪れる市民ツアーが催行されました。現地で合流の方も含め、総勢26名での訪問となりました。訪問団一行とホットスプリングス市の皆様との交流の様子を、一部ご紹介します。

平成30年10月4日(木曜) 出発・ホットスプリングス市到着

ついに出発の日を迎え、新花巻駅に集合した一行。旅はこれからですが、ホットスプリングス市の皆様へのお土産品がいっぱいに詰まった重い荷物が目立ちます。日付変更線を越え、所要時間はおよそ丸1日。ホットスプリングス市へ向け、長旅が始まりました。

写真:新花巻駅に集合

大きな期待と荷物を抱え、新花巻駅に集合


写真:新幹線を待つ様子

やまびこ42号でいざ出発!期待感が膨らみます。


写真:飛行機を待つ様子

成田空港内。皆、リラックスした表情で飛行機を待ちます。


写真:乗り継ぎをしているようす

ダラス空港で国内線に乗継。一行は11時間のフライトにも疲労はないようです。


写真:リトルロック空港

現地時間4日夜9時半頃、リトルロック空港に到着。夜遅くにも関わらず、関係者の方々がお出迎えしてくださいました。


写真:ホテルに到着

その後、バスでホットスプリングス市内のホテルに移動。こちらでも多くの関係者の方々がお出迎えをしてくださいました。

平成30年10月5日(金曜) 市内視察

ツアー2日目は3グループに分かれ、市内の病院や小学校、商工会議所などを視察しました。夜にはロータリークラブ主催の夕食会が開かれ、150人近い関係者が出席。訪問団一同、大歓迎をうけました。

写真:病院訪問のようす

CHI病院を訪問。病院の概要についての説明を頂戴したのち、病院内を見学しました。


写真:小学校訪問の様子

市内の小学校を訪問。学校内を児童たちに案内してもらいました。


写真:アーカンソー数理芸術高校

アーカンソー数理芸術高校を訪問。当校は県立花巻北高校と姉妹校締結を結んでおり、校内のあちらこちらで日本を感じることができました。


写真:製材機械製造工場訪問

バクスリーという製材機械製造工場を訪問。工場内の見学のほかに、作業の効率化へ向けた取り組み方法についても説明を受けました。


写真:商工会議所

商工会議所を訪問。両市の現状について熱く意見交換を行いました。


写真:ガラス細工

リレイアートガラス店(ガラス工房)。間近でガラス製造の様子を見学したほか、多くの芸術性の高いガラス作品を見ることができました。


写真:夕食会の様子1

ロータリークラブ主催夕食会に参加。150人近い関係者にお集まりいただきました。ホットスプリングス市民の盛大な歓迎をいただき、両市民ともに交流を図りました。


写真:夕食会の様子2

夕食会中、姉妹クラブ5周年を記念し、花巻ロータリークラブからホットスプリングスビレッジロータリークラブを介し、アーカンソー数理芸術高校へ交流支援金1,000ドルが贈呈されました。


写真:ギャラリーウォークの様子

ホットスプリングス市では毎月第1金曜日にギャラリーウォーク(市内にあるギャラリーが営業時間を延長し夜間においてもギャラリーを見学できるイベント)が開催されています。一行はギャラリーウォークに参加し、ホットスプリングス市の芸術・文化を身近に感じることができました。

平成30年10月6日(土曜) 市内視察・記念式典

ツアー3日目は3グループに分かれ、市街地再開発の視察やホットスプリングス国立公園内の散策を行いました。夜には姉妹都市都市締結25周年を記念する式典が開かれ、両市民互いにこれまでの交流の歴史を振り返るとともに、友好の絆を確かめ合うことができました。

写真:ホテルの屋上

ホテルの屋上で市街地の概要について伺ったのち、実際に歩きながら再開発の現状について説明を受けました。


写真:改装中のビル内

改装中のビルの様子。ホットスプリングス市では積極的なリノベーションを進める街づくりが行われています。このような取り組みは市街地活性化のモデルとして全米の注目を集めているとのことでした。


写真:国立公園内山頂付近からの眺め

国立公園内山頂付近からの眺め。天候に恵まれ、散策を楽しみました。


写真:昼食会の様子

ホットスプリングス市姉妹都市プログラムエグゼクティブディレクターのメアリー・ズーニック氏のご自宅での昼食。アメリカ南部地方の郷土料理「ガンボ」をいただきました。


写真:ネイティブアメリカンパフォーマンスの様子

クアポー族によるネイティブアメリカンパフォーマンスの見学。アメリカの歴史・文化について触れる大変良い機会となりました。


写真:展望台からの眺め

ホットスプリングス国立公園内、展望台からの市街地の眺め。


写真:感謝状を贈呈する様子

上田市長からこれまでの交流にご尽力いただいている6名の方々に感謝状を贈呈しました。


写真:ダイヤモンド型オブジェ

本市から25周年の記念にダイヤモンド型オブジェ(宮沢賢治童話村に設置してあるオブジェと同品)をホットスプリングス市へ贈呈しました。


写真:エリン・ホリディ氏の作品

芸術家交流事業で5月末から6月まで本市に滞在したエリン・ホリディ氏による作品が披露されました。釣り糸を使い、本市とホットスプリングス市の交流をイメージして制作されたものです。本作品は今後、花巻市交流会館に設置予定ですので、ぜひご覧ください。

平成30年10月7日(日曜) 各種体験等

ツアー4日目は、2グループに分かれ、各種アクティビティの体験や教会での礼拝などの文化体験を行いました。夜には、ホットスプリングス市民の個人宅で、関係者一同と夕食を共にしました。

写真:釣りする様子

釣り体験を楽しむ参加者


写真:ステンドグラス

教会内のステンドグラス


写真:聖歌隊に参加する様子

教会の聖歌隊に希望者が参加しました。全曲英語のため苦労されていましたが、とても良い経験ができたと笑顔でした。


写真:ガーバンウッドランドガーデン

ガーバンウッドランドガーデン内を散策。自然あふれるガーデンで、心身ともに癒されました。


写真:クルージング体験の様子1

写真:クルージング体験の様子2

ハミルトン湖でのクルージング体験。天候も良く、花巻ではなかなか経験できない体験でした。


写真:夕食会の様子1

関係者一同との夕食会


写真:夕食会の様子2

写真:夕食会の様子3

両市民がテーブルを囲み、和やかに談笑しました。

平成30年10月8日(月曜) ホットスプリングス市出発・ダラス市滞在

滞在中は好天にも恵まれ、いたるところでホットスプリングス市民から大歓迎を頂戴し、友好を深めることができました。最後まで手を振って見送ってくださる関係者の皆様に再会を約束し、一行は名残を惜しみながらホットスプリングス市を後にしました。

写真:早朝の様子

ホットスプリングス市出発の朝6時30分。まだ外は夜明け前のように暗い。


写真:パンケーキ

市内でも有名なパンケーキ専門店で朝食


写真:ホットスプリングス市の地元紙

ホットスプリングス市の地元紙に掲載された本訪問団の記事


写真:見送りの様子1

再会を固く誓って、お別れ。


写真:見送りの様子2

多くの関係者の方々に見送られながら、ホットスプリングス市を後に。


写真:ダラス市に到着

ダラス市に到着。市内見学に向かう。


写真:ダラス市内の様子

ダラス市内の様子。奥に見えるのがリユニオンタワー。野球やアメリカンフットボールなどのイベント毎にライトアップの色が変わるのが特徴です。


写真:JFK記念館外観

THE 6TH FLOOR(JFK記念館)見学。施設内は撮影禁止のため、写真は外観だけですが、一同アメリカの歴史について理解を深めました。


写真:夕食会の様子

ズーニック夫妻がダラス市内の夕食会場をセットしてくださり、最後までお世話になりました。

平成30年10月9日(火曜) 出国

いよいよアメリカを離れる日となりました。お土産と思い出の品々で出発時よりもさらに大きくなった荷物をお供に、日本への帰路につきます。

写真:ホテル外観

ホテルを朝7時出発


写真:空港内の様子

ストームの影響で飛行機が遅延し、ダラス空港内で待機


写真:離陸した機内

予定より2時間遅れて無事離陸

平成30年10月10日(水曜) 帰国、花巻に到着

飛行機の中で日付変更線を越え、日本時間平成30年10月10日(水曜)の午後4時30分頃、一行は成田空港に無事到着しました。飛行機が2時間遅延した関係で乗車予定であった成田エクスプレスと東北新幹線を変更することになりましたが、午後9時30分頃新花巻駅に到着。

写真:新花巻駅に到着した様子

新花巻駅到着。解散式を行い、7日間の長旅を締めくくります。


写真:解散した様子

思い出話をお土産に解散。皆様、ご自宅までどうぞご安全に。


写真:新花巻駅

見慣れた景色に迎えられ、帰路につきます。

おわりに

この度のホットスプリングス市・花巻市姉妹都市提携25周年記念事業では、ホットスプリングス市の関係者の皆様に多大なるご協力を賜り、盛大に25年の節目の年を祝うことができました。加えて、滞在期間中は様々な場面で懐かしい面々にお会いすることができ、関係者の皆様のお心遣い、ご尽力を節々に感じました。提携当時の関係者から今年花巻を訪れたばかりの派遣生まで、幅広い世代が一堂に会し、この25年の歴史と友好関係の貴重さを再確認したことにより、次の時代の交流がより発展していく足掛かりとなったように思います。
ホットスプリングス市関係者の皆様、ツアーにご参加くださった皆様、ツアー催行にご尽力いただきました日本旅行東北株式会社様、そしてご協力いただきましたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

たくさんのご協力、ありがとうございました!

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

国際交流室
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111 (代表) ファクス:0198-24-0259 (代表)
国際交流室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。