花巻市・ホットスプリングス市の芸術家から姉妹都市提携25周年記念作品が両市へ贈呈されました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1005897  更新日 平成31年2月27日

姉妹都市ホットスプリングス市の芸術家エリン・ホリデイ氏の芸術家交流事業の作品が花巻市交流会館に設置されました

芸術家交流事業とは

本年、ホットスプリングス市と花巻市は姉妹都市提携25周年を迎えました。そこで25周年記念事業として両市の芸術家を相互に派遣し、互いの市で受けたインスピレーションをもとに25周年記念作品を制作していただき、互いの市に贈呈するという事業です。
本市芸術家の小野嵜拓哉氏は4月中旬から5月中旬にかけて渡米し、ホットスプリングス市芸術家のエリン・ホリデイ氏は5月末から6月末にかけて来花しました。

エリン・ホリデイ氏の作品について

ホリデイ氏の作品は平成30年10月6日、ホットスプリングス市内で行われた姉妹都市提携25周年記念式典内で披露されました。
そして、11月9日、ホリデイ氏が再来花し、11月10日から11日にかけて花巻市交流会館に設置していただきました。是非、一度ホリデイ氏の作品をご覧ください。

設置場所

花巻市交流会館1階(花巻市葛3地割183番地1)

タイトル

「ひきぬき」

素材

モノフィラメント(釣り糸)

作者から

2つの文化の間の交流によって人が変化することが、歌舞伎で役者が荒縫いの糸を抜いて衣装を変える「ひきぬき」によく似ていると思い制作しました。花巻の風景に広がる青を取り入れ、また、色のグラデーションによって変化を表現しました。表面の波と全体の曲線は2つの市を隔てる海から着想を得ました。

写真:エリン1.

写真:エリン2.

写真:エリン3.

写真:エリン4.

本市の芸術家小野嵜拓哉氏の芸術家交流事業の作品がホットスプリングス市役所別館に設置されました

小野嵜拓哉氏の作品について

小野嵜氏の作品は平成30年9月6日、花巻市内で行われた姉妹都市提携25周年記念歓迎交流会内で披露されました。
そして、平成31月2月13日、小野嵜氏はホットスプリングス市を再訪し、2月15日から18日にかけてホットスプリングス市役所別館に設置していただきました。小野嵜氏の作品やセレモニーの様子を掲載いたしますので、是非ご覧ください。

設置場所

ホットスプリングス市役所 別館

タイトル

「Spring」

技法

油絵

作者から

国際姉妹都市提携を結んで以来、25年に渡り両市は友好を深めてきました。この絵画は「出会いと交流によって新しい事が起こり、湧き上がる泉(Spring)のように益々発展していく」という事をあらわしています。

写真:小野嵜1.

写真:小野嵜2.

写真:小野嵜3.

写真:小野嵜4.

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

国際交流室
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111 (代表) ファクス:0198-24-0259 (代表)
国際交流室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。