オーストリア大使館から刊行物「#JapanRevisited202X: then-now-after」が寄贈されました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014289  更新日 令和3年5月17日

オーストリア大使館から刊行物「#JapanRevisited202X: then-now-after」が寄贈されました

オーストリア大使館のマリオ・フィールグラーダー公使が所長を務めるオーストリア文化フォーラム東京 注)が刊行した「#JapanRevisited202X: then-now-after」が花巻市に寄贈され、大迫図書館に展示することとなりましたのでお知らせいたします。
この刊行物は、コロナ禍のプロジェクトとして募集されたオーストリアのアーティストによる作品集で、237人のアーティストによる223点から選ばれた約100点が掲載されています。オーストリアのアーティストが表現する日本に関する「思い出」や「希望」、「夢」を通じて日本を再訪することができるというコンセプトで、2020年に開設されたインターネット上のプロジェクトを冊子にしたものです。
オンラインでも閲覧可能ですので、下記のページよりぜひご覧ください。

注)オーストリア文化フォーラム東京は、オーストリアと日本間の芸術文化交流の場を提供すると共にオーストリアの芸術家と日本のパートナーの仲介役を担う政府機関で、在日本オーストリア大使館内にあります。前所長であるサウぺ参事官(当時)が、2018年2月に大迫中学校で文化講演会を行い、後任のフィールグラーダー公使(2019年8月~)は、2019年10月に花巻市長を表敬訪問しました。

いただいた冊子の写真1

いただいた冊子の写真2

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

国際交流室
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-41-3589 ファクス:0198-24-0259 (代表)
国際交流室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。