イーハトーブ花巻応援寄附金の活用状況についてご紹介します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002419  更新日 令和1年7月22日

平成30年度イーハトーブ花巻応援寄附金(ふるさと納税)の活用について

平成30年度イーハトーブ花巻応援寄附金(ふるさと納税)について、合計で12,672件、190,278,000円のご寄付を頂戴し、誠にありがとうございました。
皆さまから頂戴しました寄附金につきましては、寄附使途に沿う形で、以下の事業に活用させていただきましたので、ご報告いたします。

宮沢賢治と早池峰神楽など花巻が誇る文化や伝統を未来につなげたい

寄附件数

4,413件

寄附額

66,608千円

童話村ライトアップ写真

活用事業(1):賢治のまちづくり推進事業(活用額:30,000千円)

宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の贈呈や賢治フェスティバル(童話村の森ライトアップ、イーハトーブフェスティバル)等を実施し、賢治の顕彰と賢治の生誕の地である花巻の魅力を市内外に発信しました。

イーハトーブ館写真

活用事業(2):宮沢賢治イーハトーブ館整備事業(活用額:21,608千円)

施設全体の外壁修繕(クラック補修や塗替え等)を行い、来場者が快適に施設を利用できるよう整備しました。

新渡戸映像

活用事業(3):新渡戸記念館企画展示事業(活用額:2,000千円)

穴堰掘削作業など花巻地方の新田開発の様子を紹介し展示室の充実を図るため常設展示室映像シアター用映像を制作しました。

活用事業(4):文化財保護活用事業(活用額:13,000千円)

天然記念物(ノハナショウブ)の保存管理、民俗芸能(神楽)の記録伝承、有形文化財(茅葺の熊谷家)の修理及び周辺環境整備を行いました。

このページの先頭に戻る

「農・商・工・観」をパワーアップし、賑わいある街として今より花巻を素敵に

寄附件数

1,845件

寄附額

27,738千円

活用事業(1):外国人観光客誘致促進事業(活用額:10,000千円)

  • 国内外で開催される商談会等への参加やSNSを活用し、台湾、香港、中国FIT向け情報発信を行いました。
  • 花巻、遠野、平泉連携による外国人観光客広域誘致事業への支援として、現地プロモーションや旅行会社等の招請等を行いました。
  • 公共施設等のトイレを洋式化しました。
  • 市内観光関連事業者を主な対象としたインバウンドセミナーを開催しました。

活用事業(2):観光ルート整備事業(活用額:10,738千円)

  • 新花巻駅と花巻温泉郷をつなぐ無料共同送迎バスの運行支援を行いました。
  • 新花巻駅、花巻駅、市内観光施設、花巻温泉郷をつなぐレトロジャンボタクシー(どんぐり号、やまねこ号)の運行支援を行いました。
  • 国内外からの貸切バスを利用した団体ツアーへの支援を行いました。

リノベーションスクール画像

活用事業(3):リノベーションまちづくり推進事業(活用額:7,000千円)

  • リノベーションスクールをまちなかの遊休不動産3件を対象として11月30日から12月2日で開催し19名が受講しました。
  • 都市機能誘導区域のエリアイメージと公共空間のポテンシャルについて検討する会議を2回開催しました。
  • リノベーションまちづくりに関する講演会を2回開催しました。

このページの先頭に戻る

全国で数少ない名前に「花」がつく自治体として、豊かな自然を未来に引き継ぎ、花と緑で花巻を彩りたい

寄附件数

602件

寄附額

7,600千円

植樹体験

活用事業(1):森林保全啓発事業(活用額:3,000千円)

  • 小学生と親を対象とした木工体験や、小学生を対象とした植樹体験を開催しました。
  • 里山整備につながる山仕事入門講座や、自伐型林業養成講座、自伐型林業フォーラム等を開催しました。

植樹体験

活用事業(2):花と緑の創出事業(活用額:4,600千円)

市の名前にふさわしい花のあるきれいなまちづくりを目指して、花いっぱい運動を展開し、大きな柱として花壇実践者への花苗配布を行ったほか、花壇見学バスツアー、花づくり講習会などの事業を実施しました。

このページの先頭に戻る

赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまで笑顔で暮らせる街「花巻」を

寄附件数

2,451件

寄附額

36,133千円

湯のまちほっと交流サービス

活用事業(1):高齢者介護予防対策事業(活用額:10,000千円)

60歳以上の市民からなる4人以上の団体に対し、市と契約した23の温泉施設等において入浴及び部屋での休憩を無料で提供しました。

活用事業(2):母子保健事業費(活用額:3,133千円)

  • 妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行うため、保健師・助産師等が相談を受けながら、医療や福祉、子育て支援機関と連携して必要な相談支援を実施しました。
  • 産後ケア事業として、産後間もない母子に対する心身のケアや育児のサポート等を実施。また、産前・産後サポート事業として地域の母親同士の仲間づくりを促し、妊産婦が家庭や地域における孤立感を軽減し安心して妊娠期を過ごし、育児に臨めるようサポートするために参加型サロンを月2回実施しました。

活用事業(3):放課後児童支援事業(活用額:10,000千円)

ひとり親世帯、多子入所世帯への保育料減免、職員の質改善等に関する費用への支援を行いました。

保育園写真

活用事業(4):保育施設環境整備支援事業(活用額:10,000千円)

待機児童を1人でも少なくすることを目的とし、3つの保育園・こども園の創設整備補助、1つの保育園の増改築整備補助を行い、子育てしやすい環境整備に努めました。

  • 太陽の子保育園分園創設施設整備補助(定員30名、平成31年4月1日開設)
  • 日居城野保育園増改築施設整備補助(定員60名から80名へ(20名増)、平成31年4月1日開設)
  • にじいろこども園創設施設整備補助(定員75名、平成31年4月1日開設)
  • ぎんどろ保育園創設施設整備補助(定員19名、平成30年5月1日開設)

保育園写真

活用事業(5):保育力充実事業(活用額:3,000千円)

子どもが暮らしやすい街を目指し、保育士の確保、支援を行いました。

  • 保育士等資格取得者が保育施設に就職する場合に必要な経費を貸付
  • 保育士等が認可保育施設へ子どもを預ける場合の保育料への補助
  • 一時預かり保育利用料に上限を定め、上限以上の保育利用料へ補助
  • 採用された日から起算して3年以内の保育士等が負担する家賃の一部を補助
  • 奨学金を利用し資格を取得した保育士等の奨学金返済額の半額を補助
  • 県内保育士養成校の学生を対象に、市内の保育施設の見学・体験ツアーを実施

このページの先頭に戻る

市民の憩いの場の整備や活用に

寄附件数

236件

寄附額

3,356千円

活用事業(1):観光施設維持事業(活用額:1,356千円)

花巻まつり400年記念山車収蔵庫の経年劣化による雨漏りや破損等の修繕を行いました。

池防護柵写真

活用事業(2):公園整備事業(活用額:2,000千円)

市内公園の池防護柵改修や駐車スペースの整備を行いました。

このページの先頭に戻る

市長におまかせ

寄附件数

3,140件

寄附額

48,561千円

キラキラ花巻銀河ナイター

活用事業(1):はなまきベースボールフェスタ開催事業(活用額:3,000千円)

花巻にゆかりのあるプロ野球選手との交流など、子どもたちが野球に触れ合う機会をつくり、スポーツ振興を図るために、以下の事業を開催しました。

(1)キラキラはなまき銀河鉄道ナイター
【開催日】 平成30年7月31日(火曜)
【場所】 埼玉西武ライオンズ メットライフドーム
【対戦カード】 埼玉西武ライオンズVS福岡ソフトバンクホークス
【来場者数及び内容】 20,602人(小学生招待…親子バスツアー33組、計66名含む)

(2)宝くじスポーツフェア ドリームベースボール
【開催日】 平成30年9月29日(土曜)、30日(日曜)
【場所】花巻市総合体育館(花巻球場の予定だったが、雨天のため変更となった)
【対戦カード】 ドリームチームVS開催地チーム(花巻選抜) <荒天のため試合中止>
【来場者数及び内容】 2,432人(指導者クリニック75人、野球教室456人、ふれあい講演・ふれあいトークショー1,901人)

(3)若獅子凱旋ふれあいイベント
【開催日】 平成30年12月2日(日曜)
【場所】 花巻市総合体育館
【派遣選手】 菊池雄星投手、山川穂高選手、外崎修汰選手
【来場者数及び内容】 2,413名(ふれあいトークショー2,057人、野球教室356人)
【その他】 ふれあいトークショーの前に、花巻市スポーツ栄光賞贈呈式を実施

定住促進事業

活用事業(2):定住促進事業(活用額:561千円)

子育て世帯や空き家バンク登録物件利用者で県外から市内に転入し、住民登録をしてから2年以内に住宅を取得した方に、補助対象経費の2分の1を補助しました。また、農業に従事するために県内から市内に転入し住宅を取得した方に補助を行いました。

活用事業(3):子育て世帯住宅取得支援事業(活用額:6,000千円)

子育て世帯の本市への定住促進を図るため、花巻市立地適正化計画の居住誘導区域などの生活サービス拠点や親世帯と同居または近居に住宅を取得した子育て世帯に対し、奨励金を交付しました。

活用事業(4):花巻ワイン・シードルブランド化推進事業(活用額:8,000千円)

  • ワイン・シードル醸造志向者に対して、醸造技術習得支援事業補助金や先進地視察運営、セミナー開催、ワイナリー整備等事業費補助金などの支援を行いました。
  • ワインツーリズムを企画、実施しました。
  • 花巻ワインプロモーションイベントとして、首都圏でのプロモーションイベントを開催しました。

活用事業(5):企業誘致推進事業費(活用額:29,000千円)

企業立地を促進し、地域経済の活性化及び雇用の拡大を図るため、市内の特定地域に工場等を新設する場合に要する経費に対する補助金を交付しました。

グリーンツー

活用事業(6):都市農村交流推進事業(活用額:2,000千円)

  • 受入農家の研修や修学旅行誘致及び農業体験ツアー開催経費を支援し、教育旅行者986人、一般(大人)25人を受け入れました。
  • 首都圏消費者と市内生産者の交流ワークショップや都内飲食店での市内農産物を用いた食イベントを開催しました。

 

このページの先頭に戻る

総務省関係人口創出モデル事業「物語が紡ぐ花巻への逆参勤交代事業」

寄附件数

18件

寄附額

282千円

ぶどう

活用事業(1):ぶどう園地管理耕作事業(活用額:282千円)

高齢化や担い手不在によりぶどう栽培を継続できない農家の園地を新規就農者等へ引き継ぐため、ぶどう栽培作業の委託に要する費用を補助し、平成30年度は新規就農者等への継承等により、2園地が栽培継続されました。

このページの先頭に戻る

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

定住推進課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
定住推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。