令和2年度イーハトーブ花巻応援寄附金の活用状況についてご紹介します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012923  更新日 令和3年9月28日

令和2年度イーハトーブ花巻応援寄附金(ふるさと納税)の活用について

令和2年度は、ふるさと納税の制度を活用し、全国の皆様から215,928件、2,960,368千円ものご寄附をいただきました。このご寄附は(1)仕事いっぱい、雇用いっぱい、活力に満ちたまちづくり、(2)自然豊かな地域でともに支え、誰もが安心して、いきいきと快適に暮らすまちづくり、(3)郷土を愛し、丈夫な体と深い知性を持つ心豊かな市民が育つまちづくり、(4)すべての市民が手と心をつなぐ、個性あふれるまちづくり、(5)市の重点を置く施策の5つの使い道に活用させていただきました。

活用状況グラフ

主な事業を紹介します。

■ 生活道路維持事業 (充当金額:468,155千円)

市民の皆さんが生活道路を安心安全に利用できるよう維持管理費に活用しました。特に、令和2年度は降雪量が多かったため、除雪費に多く活用しました。

除雪
市内で除雪している様子

■ 第3子以降保険料負担軽減事業 (充当金額:32,000千円)

安心して子どもを産み育てる環境づくりを維持するため、第3子以降の保険料等の全額または一部を補助(※)するために活用しました。

※補助を受けるためには条件があります

親子2


■ 児童福祉施設等緊急時安全保障対策事業 (充当金額:6,000千円)

保育園や幼稚園などの児童福祉施設において、心肺停止が発生した緊急時に対応できるよう、AEDの設置に活用しました。AEDの設置率は、公立の施設では100%となりました。

AEDと保育士
児童福祉施設に設置しているAED

■ スマートアグリ推進事業費 (充当金額:11,000千円)

農業における生産性の向上や経営コストの削減のため、農業用ロボットの導入などスマート農業を用いた環境の整備に活用しました。

ドローンとトラクター
農業用のドローン(写真左)とロボットトラクター(写真右)

その他の使い道については以下の通りです。

仕事いっぱい、雇用いっぱい、活力に満ちたまちづくり

寄附件数

70,060件

寄附額

962,690千円

農業用ロボット技術・ICT機器導入支援補助や市内事業所をサポートするための相談支援事業などに活用しました。

自然豊かな地域でともに支え、誰もが安心して、いきいきと快適に暮らすまちづくり

寄附件数

59,294件

寄附額

783,155千円

定期予防接種業務委託や道路維持補修費などに活用しました。

郷土を愛し、丈夫な体と深い知性を持つ心豊かな市民が育つまちづくり

寄附件数

29,211件

寄附額

485,654千円

保育士等奨学金返済支援補助や幼稚園の教育環境充実を図る施策などに活用しました。

すべての市民が手と心をつなぐ、個性あふれるまちづくり

寄附件数

22,612件

寄附額

315,854千円

市内27地区のコミュニティ会議への地域づくり交付金などに活用しました。

市が重点を置く施策に活用します

寄附件数

29,102件

寄附額

413,015千円

第3子以降保育料負担軽減事業補助金や子育て世帯の住宅取得奨励金などに活用しました。

 

 

※1件の寄附で複数の使い道を選択されるケース等もあることから、寄附の総件数と各使い道の寄附件数の合計は一致しません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

定住推進課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
定住推進係 電話:0198-41-3516 ファクス:0198-24-0259(代表)
定住推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。