まちの話題 平成30年8月1日号

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002491  更新日 平成31年1月18日

広報はなまき 平成30年8月1日号掲載分

キャンプ通じて自然に親しむ

平成30年度「はなまき!おもしろ探検隊」のキャンプ体験が7月21日・22日、平塚・花巻交流の森で行われました。
「キャンプではなまきの大自然にふれよう!」をテーマに、小学3~5年生25人が一泊二日の野外活動に挑戦。入村式に続き行われたテント設営では、市環境マイスターの大坊章さんや似内功孝さんの指導を受けながら、仲間と協力してテントを組み立てました。
参加児童は野外調理や森林散策などを通じて、自然の中での生活を満喫していました。

写真1
ロープを張り、テントを固定する児童

あいさつで元気広がる

太田小学校では、朝のあいさつ運動「あいさつデー」が毎月第4木曜に行われています。
1学期の最終日7月19日も教室にランドセルを置いた児童が順番に校門に整列。花巻地区少年警察ボランティア協会の会員や教職員などと一緒に、登校してきた児童と「おはようございます」の元気なあいさつを交わしていました。
児童副会長の永畠緋竜君(6年)は「通学に利用しているバスの中でもあいさつすることを心掛けている。自分からあいさつすることを続けたい」と話していました。

あいさつする子どもたちの写真
校門に整列し、登校する児童に元気よくあいさつする児童たち

田瀬湖の魅力に触れる

7月21日・22日の2日間、東和B&G海洋センターで「田瀬湖湖水まつり ウオータースポーツフェスティバル」が開催されました。
うち21日は、家族連れや地域の子ども会など、約100人が来場。ヨットやカヌー、SUP(スタンドアップパドルボード)などの無料体験を通じて田瀬湖の魅力に触れていました。
バナナボートに挑戦した佐藤遼歩君(東京都・10歳)は、「落ちそうで怖かったけど楽しかった。またやってみたい」とうれしそうに話していました。

バナナボートを楽しむ写真
人気のバナナボートでは笑顔と歓声が広がっていました

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。