まちの話題 平成30年4月15日号

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002495  更新日 平成31年1月18日

広報はなまき 平成30年4月15日号掲載分

古民家で伝統の舞い堪能

「古民家で味わう神楽鑑賞会」が3月21日、市指定有形文化財の熊谷家(矢沢)で開かれました。
昔ながらの生活様式を感じながら神楽を楽しんでもらおうと、平成21年から開かれている同催し。県指定無形民俗文化財の胡四王神楽、幸田神楽、市指定無形民俗文化財の小瀬川神楽が出演し、詰め掛けた神楽ファンを魅了しました。
例年、秋分の日に開催されている同鑑賞会。熊谷家の屋根のふき替え工事が1月に終了したことから、お披露目を兼ねて春分の日に開かれました。

写真1
「山の神舞」を披露する胡四王神楽保存会

地域を守る 消防団に辞令交付

「花巻市消防団辞令交付式」が4月1日、まなび学園で行われました。
本年度辞令を交付されたのは退職団員93人、昇格団員107人、所属替え30人、任用64人―の294人。式ではそれぞれの代表4人に消防団長の小原勇孝さんが辞令書を手渡しました。
今年の市内の火災件数は4月1日現在で14件と例年より多く発生。小原団長は「消防団は常に地元と共にある。地域の財産を守ることを心掛け、消火技術の強化に努めたい」と話していました。

写真2
団旗に敬礼し決意を新たにする、辞令交付式の出席者

光太郎をしのび、作品朗読

本市ゆかりの詩人で彫刻家・高村光太郎の命日の4月2日、高村山荘敷地内で「第63回忌詩碑前祭」が行われました。
光太郎が暮らした太田地区の住民や関係者など約50人が参加。光太郎の遺影が飾られた「雪白く積めり」の詩碑の前で、地区の住民と太田小学校の児童が詩「山の広場」「岩手の人」など8作品を読み上げ、光太郎の遺徳をしのびました。
小原律君(同小6年)は「詩から自然を大切にしたいという思いが伝わった。もっと光太郎先生のことを学びたい」と話していました。

写真3
詩を朗読する太田地区の子どもたちと住民

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
秘書係 電話:0198-41-3502 ファクス:0198-24-4034
企画調整係 電話:0198-41-3503 ファクス:0198-24-4034
広報係 電話:0198-41-3504 ファクス:0198-24-4034
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。