まちの話題 平成28年2月15日号

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002531  更新日 平成28年2月15日

広報はなまき 平成28年2月15日号掲載分

体験通して親子で触れ合い

親子で料理を通じた食育体験やクラフト体験を行うイベントが、1月8日から10日の3日間、大迫町大迫の「体験工房森のくに」で開催されました。
最終日の10日は市内や北上市から30人の親子連れが参加。午後のクラフト体験では木製のマリオネット作りに挑戦しました。
兄弟で参加した藤原蒼彩君(八幡小2年)と涼詩君(4歳)は「マリオネットを操るひもを結び付けるのが難しかった」と言いながらも、出来上がった作品を見て満足げな表情を浮かべていました。

写真:作業を進める親子
一つ一つ確認しながら作業を進める親子

一票の重みを自覚

花北青雲高校で1月12日、同校3年生を対象とした選挙啓発授業が行われました。
今夏から高校生を含む18歳以上に選挙権が与えられることを踏まえ、同校が総合学習として実施。生徒たちは、講師の市選挙管理委員会職員から、選挙権の歴史や投票の意義などを学んだほか、3人の候補者の公約を比べ投票する模擬投票を体験しました。
吉田清流君は「選挙があった際は、主権者としての自覚を持って、投票に臨みたい」と話していました。

写真:投票する生徒
実際の選挙で使われる投票箱に、模擬投票する生徒たち

人生の節目迎え笑顔

障がいのある子どもの保護者で組織する花巻市手をつなぐ育成会の「第5回成人を祝う集い」が1月31日、ホテルグランシェール花巻で開かれました。
隔年で開催されている同集いには、平成6年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた3人が出席。祝い酒としてワインが振る舞われたほか、それぞれの名前が書かれた色紙に手形を押し、成長の証しを残しました。
新成人の皆さんは、家族や関係者などからの祝福を受け、晴れやかな笑顔を見せていました。

写真:新成人の皆さん
杯にワインが注がれ新たな門出を祝いました

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。