まちの話題 平成28年1月15日号

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002533  更新日 平成28年1月15日

広報はなまき 平成28年1月15日号掲載分

天まで揚がれ!

東和町成島地区に伝わる成島和紙を使ったたこ作り体験が12月20日、まなび学園で開かれました。
市内の親子合わせて17人が参加。地域伝統の和紙に触れながら、自分だけのたこの制作を楽しみました。
完成後は、花巻城跡でたこ揚げに挑戦。風に乗り、空高く揚がると、大きな歓声が上がりました。
きょうだいで参加した細矢柚衣さん(宮野目小5年)と康太君(同小3年)は「紙に棒を通して作るのが難しかった。うまく揚がってうれしい」と、喜んでいました。

写真:たこを制作する児童
たこの骨組みを制作する児童
写真:たこを揚げる児童
完成したたこを空高く揚げて楽しむ児童

地域の風習に親しむ

新年に向けたしめ縄作りが12月23日、成島振興センターで行われました。
地元の正月の風習に親しんでもらおうと毎年開かれている恒例行事で、児童と保護者18人が参加。北成島老人クラブの会員8人に教えてもらいながらわらをより合わせ、最後に松の葉やニボシ、コンブ、短冊を飾り付け仕上げました。
今回で3回目の参加の藤本颯帆君(東和小3年)は「毎年楽しみにしている。難しかったけど上手にできた。玄関に飾りたい」と満足げに話していました。

写真:しめ縄を作る子供たち
しめ縄作りを通して、世代間で交流しました

ことし一年の健康と成長を祈願

1月1日、城内の市武徳殿で剣道と弓道の元旦稽古が行われました。
剣道の元旦稽古には、小・中学生から社会人まで約150人が参加。朝のすがすがしい空気の中、互いに新年のあいさつを交わした後、ことし初となる稽古に汗を流しました。
毎年参加しているという阿部慶治朗君(桜台小6年)は「4月からは中学生。入学に向けて勉強や剣道などいろいろなことを頑張りたい」と、新しい年を迎え決意を新たにしていました。

写真:剣道の稽古をする参加者
気合の入った元気な声が響き渡った元旦稽古の様子

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。