まちの話題 平成27年9月15日号

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002538  更新日 平成27年9月15日

広報はなまき 平成27年9月15日号掲載分

川の流れに乗りタイム競う 猿ヶ石川下りアドベンチャーレース

第29回猿ヶ石川下りアドベンチャーレースは8月16日、東和町の猿ヶ石川で開かれました。
レースは同町の上瀬橋から北成島の毘沙門ドーム付近河川敷までの約6・5キロで行われ、106艇が参加。男子・女子・男女・親子ペアの4部門でタイムを競いました。
晴れ渡った青空の下、「ワンツーワンツー」などと声を掛け合いながら力いっぱいオールをこぐペアや、水しぶきを浴びてはしゃぐ子どもなど、思い思いに川下りを満喫。猿ヶ石川の自然に親しみながら、ゴールを目指していました。

川下りレースの様子の写真
緩急ある川の流れを楽しむ参加者

素材としての「鉄」に親しむ「鉄」と遊ぶワークショップ

萬鉄五郎記念美術館で9月6日、彫刻家・多和英子(たわえいこ)さんによる「『鉄』と遊ぶワークショップ」が開かれ、男女12人が参加しました。
参加者は、1メートルほどの鉄の棒を材料にトライアングル作りに挑戦。バーナーや高速カッターなどの工具を使い、鉄の棒の折り曲げや切断などの作業を行いました。
盛岡市から参加した中村文子(あやこ)さんは「鉄が切れているのかどうかわからず、加減が難しい」と話しながらも、自分で作製したトライアングルがどんな音を奏でるのか楽しみにしている様子でした。

作製に取り組む参加者の写真
バーナーで熱した鉄の棒を折り曲げる参加者(左)

わんこダンスに挑戦! はなまき!おもしろ探検隊

市の青少年活動支援事業「はなまき!おもしろ探検隊」が9月5日、まなび学園で開かれました。市内の小学3~6年生を対象に、全6回の体験学習に取り組む同事業。今回はエアロビクスインストラクターを講師に迎え、参加した12人の児童が、いわて国体の公式ダンス「わんこダンス」に挑戦しました。
伊藤彩綾(さあや)さん(桜台小4年)は「わんこきょうだいのポーズが難しかったけど楽しかった。また踊ってみたい」と声を弾ませていました。

元気に踊る子どもたちの写真
「わんこダンス」を元気に踊る子どもたち

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

秘書政策課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
秘書係 電話:0198-41-3502 ファクス:0198-24-4034
企画調整係 電話:0198-41-3503 ファクス:0198-24-4034
広報係 電話:0198-41-3504 ファクス:0198-24-4034
秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。